あのReFaのドライヤーの美髪効果が凄い!

サロン帰りの髪ってサラサラで艶々で凄く綺麗ですよね?

毎日この状態が続いてくれたら…。

毎朝何時も担当してくれる美容師さんが髪をブローしてくれたら…。

そんな風に思ったことが一度は誰でもあると思いますが、サロン帰りの髪を自宅で自分で出来る!

そんな最新の美容器具が出ました!

プロエステティシャンの技術を再現した美顔器メーカーのReFaから遂に美髪へ導くドライヤーとヘアアイロンがリリースされました。

その性能や効果。使ってみた質感などをお伝えしていきます。

 

 

リファとは

ドライヤーやヘアアイロンが新しくリリースされた!とは言ってもそもそもリファって何?

ドライヤーのメーカーなの?と、ご存じで無い方も多いと思いますので、そこからお伝えしていきます。

リファとはラインナップブランドの1つであり、メーカー名ではありません。

MTGと言うメーカーの中のラインナップの1つです。

他のラインナップで有名なものと言えば某有名プロサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドさんがイメージキャラクターをされている筋力アップ器具のシックスパッドです。

さらにお顔の筋力をあげてスリムでシャープなフェイスラインをつくるフェイシャルフィットネスのPAO(パオ)。

自宅のシャワーがマイクロバブル水を作ることが出来るようになるシャワーヘッドをプロデュースしているObleu(オーブル)。

など、他多数をブランドとして本物思考で、エビデンスの取れているものだけを作っているメーカーです。

その中で、新しいブランドのリファビューテックと言うラインナップなデビューしました。

 

リファビューテックドライヤーとは

 

最近は乾かすだけで綺麗になるドライヤーだったり、はたまたお顔に使えばお顔がリフトアップするドライヤーなど、性能も高くなり様々なドライヤーが出てきてます。

そんな中、改良に改良を重ね満を持して出したのがReFa BEAUTECH DRYER(リファビューテックドライヤー)です。

リファドライヤーのお勧めポイント

リファドライヤーにはあって他のドライヤーには無い最新のおすすめポイントが2つあります!

美容師としても有り難いし、ヘアケアに力を入れてる一般ユーザーの方でも有り難い機能が搭載されてます。

プロセンシング機能

1つはプロセンシングと言う機能が搭載されました。

プロセンシング機能とはリファが独自に開発しものです。

サロンでは美容師さんが髪を乾かしてくれるのでオーバードライ(乾かしすぎてドライヤーの熱により乾きすぎてしまう状態)になる事はほぼありませんが、ご自宅で乾かしてブローする時などはついオーバードライになりがちな方が多いです。

自分で乾かすときにドライヤーのヘッドを振りながら同じところに当たりすぎないように乾かすと思いますが、腕も疲れてしまいますし、無意識の内に熱を当てすぎてる。なんて事も多いです。

ですが、リファのプロセンシング機能があれば、そんな面倒な乾かし方はしなくても大丈夫です!

乾かしすぎやオーバードライのばさばさな髪とはさようなら!

 プロセンシング機能とは、簡単に言うと温風と冷風の切り替えを自動でしてくれる機能です。

普通のドライヤーで乾かすと数十秒で髪の温度が100℃程まで上昇するため、髪のタンパク質がダメージをしてしまい、水分量が屁ってパサつきを起こします。

プロセンシング機能が、それを防ぎ、常に髪の温度が60℃以下をキープし続けてくれるので、早く綺麗にパサつかずに乾かせます。

因みに余談ですが、乾かさない。と言う方もいらっしゃいますが、乾かさない事も頭皮、髪の衛生上や髪のダメージを考えると良くないのでしっかり乾かしましょう。

ハイドロイオン機能

もう1つがハイドロイオンと言う機能です。

今は普通のドライヤーでも当たり前についているマイナスイオン機能。

このハイドロイオンはそのマイナスイオンの更に上を行くしっとり感に仕上がります。

ドライヤーの中のヒーターに純度99.9%の高密度炭素を着けることで、より暖まりやすくなる赤外線を出すことが出来るようになりました。

イオナイザーと言う機能も付いていて、空気中の分子をイオン化させることが出来、ハイドロイオンにして髪の毛に吹き掛けることで、ボリュームをしっとり落ち着かせたるモイストモードや、ふんわり乾かせるボリュームアップモードなど髪の状態を綺麗に保ちながらコントロール出来るドライヤーです。

まるで質感はサロンから帰ってきたときのような手触り感になることから、レア髪 を作るとも話題になってます。

是非、この質感を体感してみてください。

 

before & after

左側が通常のドライヤーで乾かした側です。マイナスイオンも何も出ないものです。

右側がReFaドライヤーで乾かした側です。

どちらもブローはしておらず、ハンドドライのみで温風と冷風を交互に当てて乾かしています。

乾かし方はハンドブローで少し伸ばすように引っ張りながら乾かしただけです。

ですが左側の通常のドライヤーで乾かした側はパサつき、広がり、うねりが収まらず広がったままです。

それと比べて右側はうねりも収まり毛先にまとまりもでてます。

ハイドロイオンの効果によりパサつきとうねりが収まり、毛先のまとまりも出てくれてます。

 

Rayグループへのお問い合わせはこちらから

リファドライヤーの概要

基本的な製品のスペックを紹介します。

電源 AC100V 50/60Hz

消費電力 1200w(最大時)

材質 ポリカーボネート、ABS、スチール、炭素(セット用ノズル)ナイロン

重量 約695g (電源コード含む。セット用ノズル含まず)

サイズ 本体:約246㎜×81㎜×232㎜ (電源コード、セット用ノズル含まず)

電源コード長さ 約2.5メートル

付属品 セット用ノズル、説明書、保証書、ギャランティーカード

良くあるQ&A

Q.海外でも使えますか?

いえ、使えません。変電気を使用しても壊れる可能性があります。

Q.電源を付けても風がでない。

電源ボタンを押したあとにモードボタンを押して送風モードを選んでみてください。

Q.温風、冷風が勝手に切り替わってしまう。

プロセンシングモードがオンになったままになっていると、60℃を越えそうになると自動で切り替わるようになってますので、プロセンシングモードをオフにしてご試用ください。

Q.コードを本体に巻き付けての保管は大丈夫?

コード内の銅線が断線する恐れがありますので、お控えください。

Q.勝手に電源が切れます。

自動電源機能の可能性があります。電源をオンにしたあと、スタンバイのまま操作をしないと約一分程で自動的にオフになります。

購入時の注意点

最近では当たり前化してきているオンラインショッピング(ネットショッピング)ですが、便利な面とは逆に面倒な一面もあります。

時間や場所を選ばず、あっ。あれ欲しかったんだ!と言うように手軽に買えますが、MTGの商品は基本的には正規取扱店以外では流通させない。と言うようになっているため、ネットで出回っている物が正規のものかは保証がありません。

例えば偽物、類似品になっている場合も多いです。

また、基本的に値引き等は無いメーカーなので、極端に安い金額で流れる事もございません。

 

確かに少しでも安く手に入れたい。買いに行く時間がない。買いに行くのが面倒。

等、様々な理由はあると思いますが、ネットでの購入はお勧めできません。

一番の理由は、本物か模造品(偽物)か分からないからです。

リファは美顔器もラインナップにありますが、偽物は精巧に作られていて見分けがつきません。

箱、説明書、保証書などもほぼ同じに作られていますがリファがエビデンスを取った効果は全くありません。

 また、場合よっては故障の受け付けもしてくれない場合もありますので、正規取扱店で購入されることをお勧めします。

まとめ

リファの最新の機能を詰め込んだリファドライヤーとヘアアイロン。使ってみたくなりましたか?ヘアアイロンのヘビーユーザーであれば、ダメージは覚悟の上で利用されていたとは思いますが、リファアイロンなら、これからはダメージを最小限に抑えてより綺麗を保てますし、なによりデザインがお洒落で持っているだけでも気分も上がります。

気になった方は、何時もお世話になっている美容師さんに是非聞いてみてください。

 

Rayグループへのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です