投稿者「奥谷 慧介 idea守谷店」のアーカイブ

似合うパーマスタイルに出会った事がない方へパーマの種類の徹底解説

皆さんはパーマって聞くとどんなイメージがありますか?

・髪の毛が痛む
・自分でうまく出来ない
・時間がかかる
…etc

マイナスなイメージを持ってる方が多いのは承知しております。
ただそれは大きな間違いです!

パーマは

・もっと可愛くなれる、もっとカッコよくなれる
・悩みを改善してくれるための手段
・お手入れを楽にしてくれる
・思ったより早く終わる
そんなメニューです!

またヘアカタログや携帯でヘアスタイルの画像を検索した際に出てくるヘアスタイルの多くが、パーマが掛かっていたり、コテで巻かれたりしているヘアスタイルばかりです。

なんでそういったヘアスタイルが多いかというと、キレイにまとまったスタイルよりも、今旬なスタイルはどこか抜け感があって、動きのあるスタイルが流行っているからです。

そして、何を隠そうと〝本当はこうだったらなぁ〟とお客様自身が思ってるからです。

では何故そんなマイナスなイメージを持ってる方が多いかと言うと、
そもそも美容師がパーマに対してマイナスなイメージを持っていて、パーマに対して知識、技術がない美容師が多いからです!

(決して美容師さんを敵に回したい訳ではありませんのでご注意下さいm(__)m)

では実際になんでパーマを掛けた方が良いのか、どういった悩みを改善してくれるのか、どういったパーマの種類があるのかについて、ご紹介していきたいと思います。

何故パーマなのか

 

 

何故パーマをかけた方がいいのかは、女性に向けてお伝えしていきたいと思います。

(男性もパーマをかけた方がカッコいいし、今っぽいと思ってます)

まず女性といっても、年代、レングス、テイスト、ファッションメイクとのバランス、なりたいイメージは様々です。

ただ一つ言えるのは、必ずどこかしらに女性らしさ、みたいなものは残したいし、表現したいのが絶対です。

これはどれだけボーイッシュなスタイルや、メンズライクな雰囲気の方でも、必ずヘアスタイルのどこかや、メイクのどこかに女性らしさを入れないと、見た目が男性に見えてしまうからです。

ではその女性らしさってなんなのかというと、それは曲線です。

曲線がある事によって、女性らしさというのが表現され、雰囲気に柔らかさが出ます。

それはヘアスタイルに限らず、顔のパーツ、体のライン、声質(男性と比べると声質が柔らかく丸みのあるような声)、行動範囲など個人差はありますが、曲線が多いです。

それに比べて男らしさというのは、
直線的な動きだとより強調されます。

直線的な動きのあるヘアスタイルだと、無骨なイメージや、芯の強さ、真面目さなどが表現されます。

その曲線をヘアスタイルのどこかに入れる事によって女性らしさが出て、どこにどんな曲線を持ってくるかで見られるイメージが変わってきます。

それが必ずしもカットだけで出せるとは限らず、ほとんどの場合がカットだけでは作れません。

なので‼️
パーマが必要なのです。

パーマにはどんな種類があるのか?

そこでひとえにパーマといっても色んな種類、色んな掛け方、色んなスタイルがあります。

それをご紹介していきたいと思います。

デジタルパーマ

 

 

主に熱を使ってかけるパーマで、パーマを巻く際のロッドにコードを繋ぐと電気で熱を帯びてその熱を使って掛けるパーマです。

別名形状記憶パーマ、熱パーマなんて言われることもあります。

特徴としては、熱を使って掛ける事によって、自宅でスタイリングした際にカールやウェーブが出やすく、再現性が高いのが特徴です。

また持ちが良く、スタイル、髪質等にもよりますが、3ヶ月〜1年くらい持ちます。

パーマを掛ける時間ですが、カットの時間も含めまして2時間半〜3時間程です。

料金は使う薬剤が高値であるのと、時間が長い事もあり、パーマの中では高値で、当サロンだと11,000円(カット別)〜です。

熱を使って掛けるため、頭皮が熱くなってしまうため場合によってはショートスタイルだと掛ける事が出来ない場合があります。

デジタルパーマに向いているスタイルは、

・ミディアム、ロングのパーマスタイル

です。

また向いている髪質の方は、

・硬毛、剛毛の方
・多毛の方

が向いてます。

向いているライフスタイルの方は、

・手入れが苦手な方
・朝忙しく、あまり時間をかけられない方

です。

スレンダーパーマ

 

根元はストレートパーマ、もしくは縮毛矯正、毛先はデジタルパーマを組み合わせたパーマです

スレンダーパーマは

・パーマかけてみたいけどクセ毛だからかけたらもっと広がってとんでもない事になるからかけれない
・美容師さんにクセを活かせばいいって言われたけど、もっと手入れを楽にしたい

って思ってる方へまさにおすすめのパーマです!

少し話は逸れますが、

日本人は7割の人がクセ毛と言われています。

そのクセ毛さん達は、自分の髪質が悪いからと色んなスタイルを諦めていたり、美容師さんにクセがあるからやらない出来ないと言われ続けてパーマを掛けてこなかった人がすごく多いと思います。
また過去にかけた事があるけど、思ったイメージ通りにならなかった、なんて経験がある方もすごく多いと思います。

ただクセ毛さんがパーマをかけてないのには原因が2つあって、

1つが、美容師の技術力不足。

冒頭にも説明した通り、美容師がパーマに対してマイナスなイメージを抱いている事が多く、そのイメージを持っている美容師にかけてもらって思った通りのイメージになるイメージが湧きませんね。笑
やはり掛ける前からお客様のなりたいイメージをしっかり聞き出し、引き出した上で、それを自信を持って施術してくれる美容師じゃないと、お客様的には掛けたい、また掛けたいと思うはずがないですよね。

ただ現状、今の時代ほとんどの方がカラーをしていて、またブリーチやハイライトなどハイダメージなカラーをしている方が多く、コテ、アイロンなどを普段から使用している方も多いため、そのダメージを受けた毛にパーマを掛けるとなると、リスクが高く、しっかりした毛髪診断、薬剤選定が出来ないといけなくて、とても診断力、経験、技術力が必要とされます。
なので多くの美容師が避けている事が多いです。

もう1つがそれに関連していて、美容師の提案力不足。

お客様が心の底ではパーマを掛けてみたい、と思っているが、どうせ思い通りにならない、自分には似合わないと思い、美容室に予約する際はパーマは予約をせず、そのお客様がご来店された時に、予約した通りのメニューを施術して終わってしまっている事です。

勿論全員のお客様が当てはまるわけではないと思いますが、パーマを掛けてないお客様が決まっていうセリフが、
「パーマを掛けましょうと言われないから」
なんて統計のデータもあったりします。

自分達美容師はお客様のご要望やお悩みを叶えるのは大前提ですが、やはりその先にお客様の思い描いているイメージの一歩先のイメージを描いて、お客様のなりたいを常に叶え続けるのが役目でもあると思います。
それを引き出して、提案しない事には、お客様の本当のご要望は叶える事は出来ないんじゃないかと思います。

それでは話を戻しまして、
スレンダーパーマに戻りたいと思います。

特徴としては、前述の通り根元はストレートパーマ、縮毛矯正をかけ、毛先にデジタルパーマをかけ、とにかく自宅での再現性が高く、お手入れが楽です。

持ちも良く、デジタルパーマ同様3ヶ月〜1年程で、根元のクセが出てきた場合、毛先のパーマが残っていれば、根元のストレートのリタッチだけで済む場合もあります。

所要時間は髪質、レングスによって変動が大きいですが、少し長く、カットも含めて3時間半〜5時間です。

料金はデジタルパーマにプラスストレートパーマ分が乗っかってくるので、18,000円(カット別)〜と割高ですが、毎朝の手入れは本当に何もしなくても良くなるので、どちらを取るかです。

コールドパーマ

 

 

いわいる世間一般的にいう普通のパーマというのがこれです。

ロッドを巻き、そこに液体の薬をつけてカールやウェーブをつけていくパーマです。

ただ使うロッド、ロッドの巻き方、使う薬剤によって作れるヘアスタイルは無限大で、バリエーション豊かです。

特徴はパーマ掛ける際、薬剤が液体であるため、顔に薬剤がつかないように、タオルで顔をカバーしてターバンをします。

この時間は巻かれている方は心地の良い時間ではありません。

ただロッドの種類、形状、太さ、長さも様々なので、作れるスタイルのバリエーションが広く、また濡れている時が最大限にカール、ウェーブがついていて、乾くと少し緩やかカール、ウェーブになります。
なので、スタイリングの仕方でも、スタイルの幅は広がります。

持ちはこちらもスタイル、髪質によっても変動はありますが、2ヶ月〜半年程です。

所要時間は、カットを含めて2時間前後です。
料金は、6,000円(カット別)〜です。

コールドパーマは本当にバリエーション豊かなので、大抵のパーマスタイルはこのパーマで叶える事が出来ます。

ただお客様の髪質、髪の長さ、ライフスタイルによって違ったパーマの方がいい場合があるので、そこは是非美容師にご相談下さい。

 

レングス別パーマスタイルの印象

髪の長さによってもパーマスタイルのバリエーションは幅広く、また印象も大きな違いが出てきます。

ロング

優しい印象、落ち着いた印象

 

ロングの毛先に軽くカールを付けたパーマスタイルは優しい印象や落ち着いた印象に見えます。手入れがしやすいのも特徴です。

また毛先のカールの大きさを調整すると印象の違いも持たせれます。

緩いカールだと優しい印象、くっきりカールだとガーリーな印象が強くなります。

 

アクティブな印象、積極的な印象

ロングのある程度上からかけたパーマは、全体的に動いてみえるので、アクティブな印象や積極的な印象に見えます。そんな女性が意外とシャイだったりするとギャップという印象が発生しますね!

ウェーブが緩いと外国人風、くっきりウェーブだとガーリーやちょっとクラシカルな印象もあります。

 

 

ミディアム

優しい印象、落ち着いた印象

ミディアムで毛先に軽くかけたパーマはこなれ感も出て、このスタイルはOLさんなどが多いです。縦の印象があるので大人っぽさもありながら、ボリュームもあって若々しい、可愛い感じもあります。

 

大人かわいい印象、王道パーマスタイル

 

ミディアムの少し高めの位置からかけたパーマは王道中の王道のパーマスタイルです。大人っぽさもありながら、顔周りにあるゆるふわの髪が可愛さMAX。また顔周りに動きのある毛をリバースであったり、フォワードであったりに持ってくる事によって顔型をカバーして小顔効果も持たせる事ができるのが強みです。

 

ボブ

上品な印象、落ち着いた印象

ボブの毛先に軽くパーマをかけるのはシルエットを補正する時によくかけて、顔型とのバランスをはかります。またトップのボリュームが出づらい場合も軽くパーマをかけるとふんわりします。そうする事によって上品な印象や落ち着いた印象を見せることが出来ます。

 

可愛い印象、ガーリーな印象

ボブのウェーブがかったパーマはナチュラルな印象でゆるくかけるとナチュラルな感じ、強くかけると個性的な印象になります。

 

ショート

上品な印象、カッコいい印象

 

ショートだと子供っぽくなるのが嫌という方も多いですが、動きをつけて、シルエットを操作してあげることによって上品な印象やカッコいい印象を作れます。

また前髪とのバランスで印象も大きく変わってきます。

 

まとめ

 

 

ひとえパーマといっても、種類、スタイル、掛け方は様々です。

そしてヘアスタイルのどこかに必ず曲線を持ってくる事によって今よりも、グッと女性らしさが増して、どこか愛くるしさもあって、思わず触りたくなるような髪になります。

またその人から醸し出す雰囲気も柔らかくなり、表情まで変わり、印象も変化します。

なので周りから見られる印象には、思ってる以上に変化が見られます。(あまり変化を持たせたくない方もいるかと思いますが、勿論そのイメージに合わせて掛ける事もできます)

また自分の気持ち、内面までをも変えてくれる可能性があるものです。

・今まで思い通りのパーマがかかった事がない方
・美容師にパーマかけない方がいいと言われてきた方
・パーマを掛けて似合うか自信がない方
・自分は髪質が悪いと諦めている方
・毎日鏡の前でストレスを抱えている方

この記事を読んで、少しでもパーマにチャレンジしてみよう、パーマを掛けてみたいと思って頂けた方がいれば最高に嬉しいです!

idea守谷店(イデア)
茨城県守谷市ひがし野2-2-7
0297-20-0044

 

店長/トップスタイリスト
奥谷 慧介(オクタニ ケイスケ)

ideaが提案する30代への絶対的似合わせショート

「丸顔だからショート似合わない…」

「顔が長いから短くすると際立っちゃうわ…」

「短くするとエラが出ちゃうから出来ない…」

「子どもっぽくなっちゃう…」

「イメージ湧かない…」

「ショートにする自信なんてない…」

と、ショートを諦めてるの。なんて言う声をお客様からよく聞きます。

きっと同じ事を思っている方もものすごく多いんではないでしょうか?

30代くらいになってバッサリショートにチャレンジしたい!

10代の頃とは違って大人可愛いショートにしたい!

けどどんなのが似合うか分からないなんてかんじていないですか?

 

 

がしかし!!

 

 

 

断言します!!!

ショートが似合わない方はいないです!

絶対にその人それぞれの顔型、骨格に似合うショートスタイルはあります。

ただ髪質に難があったり、毛流的にオススメしないショートスタイルも同じようにあります。

そこに関しては是非美容室に行った時に美容師さんに診断してもらって下さい。

 

 

茨城県守谷市ひがし野にあります

【idea守谷店】

奥谷 慧介

です。

 

 

【30代女性にショートをオススメするワケ】

 

ショートには細かなこだわり、似合わせ術があります。

誰でも絶対に似合うショートがあります!

お客様の顔型、頭の形、髪質、クセをしっかり診断した上で、お客様の本当のなりたいイメージを一緒に相談した上で作り上げていきます。

30代になって久々過ぎるので自分に似合うショートが分からない。

また30代になるととにかく忙しい方が多いですね。

なので時短ショートでお手入れが楽チン!乾かすのも楽チン!朝の時間も短い!

でも可愛い、キレイなスタイルにチャレンジしたい!

そんな欲張りさんのご要望100%叶えます!

 

何度も言いますが、

絶対に誰でも絶対に似合うショートがあります!

 

このヘアカタログを見て、是非少しでもショートにチャレンジしてみようと思ってくれる方がいたら幸いです。

 

 

【束感ショート✖️耳掛け】

 

 

家でのスタイリングが苦手。

そんな方にオススメのショートスタイル!

アイロンやコテやブローなどしなくても、ドライヤーで乾かすだけで形になる、そんな理想を叶えてくれるショートスタイルです。

また耳に掛けたりするだけでも雰囲気が変わり、小顔効果も抜群です!

 

 

 

【ショート✖️ベージュカラー】

 

 

ショートとベージュカラーは相性抜群です!

ショートのスッキリした印象にベージュカラーで柔らかく見えて、オシャレ感MAXです!

 

 

【丸みショート✖️耳掛け】

 

 

耳の掛け方にもコツがあります!

掛けた方が良い所と、掛けない方が良い所が分かっていればスタイリングも楽になるし、小顔効果も得られます!

また丸みショートなので、可愛さ、カジュアルさがあります。

 

 

 

【ショートボブ×パーマ】

 

 

ボブは基本的に似合わない方がいなくて、パーマをかける事によって、無限に顔型のカバーも出来ます。

 

 

 

【ショートボブ×前髪あり】

 

 

前髪を下ろし流し前髪にする事によって縦のラインが出来るので、子供っぽくなり過ぎません。

またウエイトの位置を調整してアゴのラインの延長線上にグラデーションを入れる事によって小顔効果もある、王道スタイルです。

 

(縦のライン…顔の肌が見えている所に縦の長さを見せると大人っぽく、短く見せると可愛らしい感じになります

ウエイト…正面から見た時の横に一番丸みがある部分

グラデーション…ウエイトから一番下ににある髪の毛を繋ぐラインの事)

 

 

 

【クセを活かしたショート】

 

 

クセがあって上手くまとまらないなんて方にオススメです。

ポイントポイントでクセを見極めながら、カットさせて頂きまとまりやすいスタイルです。

 

【ショート×流し前髪】

 

 

ショートでも前髪を少し長めにし、流してあげる事で子供っぽくなり過ぎず、落ち着いた印象になります。

 

 

【ショート×短め前髪】

 

 

前髪伸びるの早いから短めがいいけど、似合うか心配。

なんてお悩み、ご要望の方は短い所と長く残す所をバランスを見て切ってあげれば大丈夫!

 

 

 

【ベリーショート×刈り上げ】

 

 

 

ベリーショートや刈り上げなどをしてもちゃんと女性らしい丸みを残してあげれば、可愛いベリショが楽しめます!

 

 

 

【ワンレンボブ】

 

 

絶対的似合わせ可能な王道スタイル。

前から見たグラデーションをアゴのラインにするかアゴより2〜3センチ下にしてあげる事で小顔効果、

バックのウエイトの位置を上に上げるようにカットしてあげれば上品さ、

を得られます。

 

【ショートボブ×シルエット補正パーマ】

 

 

シンプルに見えてかなりこだわってるパーマスタイルです!
・トップのボリューム不足…
・サイドのふっくら感不足…
・長め前髪のふんわり感、だけど自然な感じがいい…
・手入れは楽がいい…
・前下がりボブがいい…
・襟足はキュッと締めたい…etc

全て叶えてます!
巻き方、薬剤にもかなりこだわってます!

 

 

【ボブ×ひし形】

 

顔型に合わせてヘアスタイルのアウトラインをひし形に作ってあげることによって、小顔効果と上品さが得られます。

シルエットは大事です!

360°どこから見ても可愛い、キレイを叶えます!

 

 

【ショート×ゆるめパーマ】

 

 

パーマと聞くとスタイリングが難しそう…

と思いがちな方は多いんではないでしょうか?

ものすっごい楽チンです!

やはり今の30代女性はとにかく忙しい方が多いので、時短というワードは切っても切り離せませんね!

 

 

 

【ボブ×ラウンドバング】

 

絶対的小顔ボブですね。

また丸みを持たせた前髪にすることによって、外側、内側に丸を作って可愛らしさ2倍で、欲張りなくらい女の子っぽい雰囲気になります!

またセンター部分の前髪の長さを調整する事で、顔型に合わせて作っていきます。

 

 

【ハンサムショート】

 

 

最旬のショートスタイルです!

ショートなのにカッコいい!

どこかアンニュイさがあって、欧風感漂うショートスタイルです!

ショートに飽きてる方などもオススメなスタイルです!

また手入れの楽さ多有りです!

 

【王道ショート】

 

襟足スッキリ、その上ふっくら、サイドは顔の輪郭に沿ったラインで作り、前髪眉ちょい下で顔型カバー、サイドバングは収まり良く。

どんな顔型の方にも似合わせられるスタイルです。

 

 

【ハイトーンカラー×ショート】

 

 

 

ハイトーンにする事で透明感が出るので、スタイル全体の印象がガラッと変わり、まさに外国人のような端正な印象になります。

 

 

 

 

【耳掛けショート】

 

 

これはスタイリングの方法ですが、耳に掛けることによって、スッキリした印象を出せるのと、ピアスなどが映えてこなれ感が増します。

また片耳だけかけることによってスタイル全体に奥行きも持たせる事が出来、顔も立体的に見せる事ができます。

 

 

 

【2WAYショート】

 

 

普段通りブローをしてしまえば、艶髪エレガント系ショート(滝川クリステルさんのような)になり、

ワックスなどスタイリング力のあるものを使えば、たちまち表面に動きが出てパーマスタイルを楽しめます。

パーマをかける際ロッドを太いロッドでパーマを掛けることによって2WAYで楽しめます!

 

 

【剛毛さん×束感ショート】

 

 

剛毛さんはショートにするとツンツンしちゃうからショートに出来ない!って思ってる方多いんではないでしょうか?

そんなことありません!!

カットは長さを切るだけではなく、梳いたり、削いだり、間引いたりして元々の髪質じゃないみたいなカットも出来るし、

パーマをかけることによって髪の毛を曲げたり、伸ばしたり、動かしたり、足したり、増やしたりする事が出来ます。

是非剛毛さんもショートチャレンジしてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ショートにはまだまだ細かなこだわり、似合わせ術があります。

何度も言いますが、

誰でも絶対に似合うショートがあります!

お客様の顔型、頭の形、髪質、クセをしっかり診断した上で、お客様の本当のなりたいイメージを一緒に相談した上で作り上げていきます。

30代になって久々過ぎるので自分に似合うショートが分からない。

また30代になるととにかく忙しい方が多いですね。

なので時短ショートでお手入れが楽チン!乾かすのも楽チン!朝の時間も短い!

でも可愛い、キレイなスタイルにチャレンジしたい!

そんな欲張りさんのご要望100%叶えます!

 

子供っぽくなりたくないけど、可愛いショートにしたい方

お子さんをご出産予定でバッサリ切りたいママさん

あまり美容室が得意でなく年に一回程度しか行かないのでなんてオーダーすれば良いかわからない方

などなど

是非、ショートはお任せ下さいませ!!

 

WEB予約はこちら

 

 

idea守谷店

奥谷 慧介

茨城県守谷市ひがし野2-2-7ウエルシア隣

tel:0297-20-0044

駐車場多数あり

本格サロンideaの今旬明るい白髪染めの秘訣5選

 

髪の毛の悩みで1番なのが、白髪。

出てくれば出てくるほど悩まされるが、どんどん増えるのが現実。

ただ出てくるのを黙って見ているだけでは、老けて見えてしまう。

染めるのが本当の意味で、1番キレイになります。

ただ染めるといっても選択肢は1つではなく、いくつもあります。

白髪をオシャレにカラーしていく方法をお伝えしていきます!

1、そもそもカラーする以外はダメなの?

 

よく白髪を抜いたり、切ったりすると聞きます。

まず、白髪は抜かないで下さい!

抜けば抜く程、白髪を増やす原因になります。

1つの毛根から、2〜3本の髪の毛が生えていると言われてます。

それを抜く事によって、毛根を痛めてしまい、白髪でない髪の毛まで白髪になってしまうかもしれません。

 

あと切る場合は、普段カラーリングをしてる方は、場合によっては今と同じ明るさ、色味で白髪染めを出来る場合があるので、サロンにご相談下さい。

 

カラーリングをしていない方は、まだ1~2本程度であれば切ってしのぐ事は出来るかもしれませんが、基本的には増えてくるので、切っても切ってもキリがない。

 

であれば白髪の部分だけ、地毛と同じ色で染めるか、もしくは明るくカラーリングした方が気になりにくくなりますね。

 

あとはサロンでのケアとして、ヘッドスパや頭皮のケアメニューをする事で白髪を改善、予防していきます。

白髪になる原因は色んな原因があるとされていますが、毛根にある毛母細胞という髪の毛の色素を作る工場が正常に働かなくなって白髪が生えてくるのですが、頭皮のケアをする事によって、その工場である毛母細胞をもう一度働かせて白髪を元の地毛の色にしてくれます。

 

また今は白髪を予防、改善してくれる頭皮用美容液も出ています。

それをつける事で、白髪を減らしてくれ、お悩み改善に導いてくれます。

 

 

ただ何本かある白髪が0本になる事はまずないので、白髪が出てきたらカラーリングする事を強くオススメします!

 

 

 

 

2、明るい白髪染めってあるの?

 

よく白髪染めに対して持っているイメージで、

暗い

色のラインナップが少ない

と思っている方がいます。

 

そんな事はありません!

 

今は白髪染めでも明るいものもありますし、(厳密に言えば明るければ明るい程、白い部分の染まりは薄くなります)色のラインナップも幅広くあります。

 

そこに関してはサロンによってどういった品揃えかによるので、もし明るい白髪染めをしたい場合は通ってるサロンでカウンセリングの際か、電話で予約をする際に「明るい白髪染めはありますか?」と聞いてみるのが良いですね。

 

また1つのテクニックで、白髪染めとオシャレ染め(白髪染めでないカラー剤)を混ぜて染めたりする事なんかもあります。

 

そうする事によって白髪も染まるけど、明るさも出来る限り明るい方が良い!なんて欲張りさんの願望も叶えれます。

 

ただ上記にもあるように明るければ明るい程、白髪の染まりは薄くなるので、白髪をどこまでしっかり染めたいか、明るさはどこまで明るくしたいかはスタイリストとしっかり相談した上で決めていくのが良いですね!

 

自分がお客様とのカウンセリングをしていく中で、最近多いのは「明るさはそこまで明るくなくてもいいけど、しっかり白髪を染めたいわ」とオーダーする方が多いです。

 

ただ明るさはそこまで明るくなくてもいいといったけれど、思った以上に暗くなってしまった経験などはないですか?

 

それはおそらくスタイリストが「しっかり白髪を染めたい」という部分だけ汲み取って、「そこまで明るくしなくていい」というのを、「暗くてもいい」と勝手に解釈してしまっています。

 

なので、話をちゃんと聞いてくれるスタイリストさんに担当してもらうのと、オーダーを伝える際に、「これは嫌だ。」と伝えたり、色味表を見せてもらい、これくらいまでなら暗くても大丈夫などと伝えておく事も大事ですね!

 

またカラー剤は明るくするカラー剤程、髪の毛へのダメージは強いので、髪の毛への負担も相談する事も絶対必要ですね。

 

 

3、ハイライトで白髪をボカす!

 

お客様がカラーリングをする際に、全部の毛を同じ色に染めるという方法しか分からない方が多いんですが、カラーリングのデザインには大きく分けて3種類あります。

 

単色カラー

グラデーションカラー

ウィービング(ハイライト&ローライト)

 

ごく一般的なのが、単色カラー

これは根元から毛先まで全部同じ色のヘアカラーです。

 

 

 

次が、グラデーションカラー

これは最近流行っているんですが、根元から毛先にかけて徐々に明るくなっているデザインです。

 

 

 

このデザインは根元と毛先で違った色を楽しめるのと、カラーリングを何ヶ月間していなくても、根元付近が暗くなっている事によって、伸びているのが気になりにくいというメリットなんかもあります。

 

デザインも根元と毛先の明るさが全く違うものから、分かるか分からないレベルのものや、敢えて根元と毛先に違った色に染める事によって個性的なヘアカラーのものまで多数あります。

 

そして最後が、ウィービング(ハイライト&ローライト)

ウィービングという言葉よりも、ハイライト、メッシュなどの言葉の方が聞き慣れているかもしれませんね。

 

ハイライトは明るい線を波縫う様にコームの縁ですくい取り、アルミホイルに包んで染める事によって、より立体感のあるデザインにしたり、白髪をボカしてくれる効果のあるカラーリングテクニックです。

 

ハイライトの入れ方も様々で、入れる目的によって入れ方が変わってきます。

白髪をボカす為に入れるハイライトは、なるべく細くして、多くの本数を入れる事によって白髪と馴染んで、伸びて出てきた白髪とも馴染むように見えるのでオススメです!

 

またハイライトを入れる事によって、一色塗りのカラーにプラスアルファなので、入れているだけでオシャレに見えます!

 

またヘアスタイルにも表情が増し、立体感も出るので、若々しさも出ます!

 

またハイライト入れる事でも全体的な印象が明るく見えるので、全部を明るくすると髪の毛へのダメージが心配という方でも、ハイライトであれば、全部の髪の毛を明るくする訳ではないので、指通りなどは全部明るくするよりも良いです!

 

4.カラーのダメージについて

 

カラーをする時につきまとうのが、髪と頭皮へのダメージ。

白髪を染めてキレイにしようと思えば思うほど、髪の毛と頭皮にはダメージが蓄積されます。

まず最初に、薬局等で売っているカラー剤でセルフカラーするのと、美容室でサロンカラーするのとだとダレージレベルが全然違います。

今はセルフカラーも改良を重ねられて、少しずつダメージが少なくはなってきてますが、それでもすごい痛みます。

以前までは美容室で12回染めるのと、セルフカラーを1回染めるのが同じくらいダメージすると言われていたくらいです。

恐ろしいですよね

せっかくカットして似合っているヘアスタイルにしたり、パーマをかけて可愛いスタイルにしたり、良いシャンプーを使っていたりしても、

カラーでダメージさせてしまっては台無しになってしまいますし、頭皮がダメージすると今後生えてくる髪の毛が細々した毛しか生えてこなかったら残念ですよね。

なので、セルフカラーする事はオススメしないです!

そして次に、カラーは何故ダメージしてしまうのか、どうすればダメージさせずにカラーが出来るかについて話していきます。

まず何故ダメージするのかというと、

カラー剤の中にはアルカリ剤と呼ばれる成分が入っていて、それが髪の毛の表面にあるキューティクルと呼ばれる扉の役割している部分を取っ払ってしまいます。

そうする事で、髪の毛の指通り、肌触りが悪くなります。

また過酸化水素と呼ばれるカラー剤の中にある成分が髪の中にある、メラニン色素と呼ばれる遺伝的な部分を分解するので、髪色は明るくなるんですが、明るくすればするほど、メラニン色素が分解され、髪にはダメージになります。

他にも髪の毛を痛ませてしまう要因はあるんですが、主にこの2つの成分がダメージの大きな要因です。

ただこの2つの成分はカラーするにおいて絶対的に必要なので、上手く付き合っていかないといけません(^^;

そしてこれらによるダメージをさせない為には、3つ大事な事があります。

まず最初に使うカラー剤をダメージが少ないものを使う事です。

カラー剤は世の中に溢れんばかりの種類がありますが、それぞれメリットデメリットがあり、ダメージの強さもピンからキリまであります。

最近ではダメージの少ないものでオーガニック認定を受けたカラー剤や、髪の毛の補修成分を配合したカラー剤などがありそういったものを扱ってる美容室で染める事がダメージを少なくする第一歩です。

カラー剤を拘ってるサロンは、基本的には髪の毛、頭皮をダメージをさせないように気を遣っているサロンが多いので、カラー剤を拘ってるサロンが良いですね。

そして2つ目に、根元染め(リタッチ)と全体染めを塗り分ける事です。

大体のサロンは塗り分けていますが、これにはもう一歩先の話がありまして、染めるカラー剤の持ちが良かったり、髪の毛のダメージが少なければ、全体染めをする回数も少なくなり、それもまたダメージが少なくなります。

なので出来る限り、リタッチで染める事が大事ですね。

最後に処理剤でアルカリ剤と過酸化水素を取り除く事です。

これは意外とやっていないサロンが多いんですが、カラー剤を髪に塗って、時間を置き、色が染まった後にシャンプーをする前に処理剤と呼ばれるものを髪に塗布し(スプレータイプのものかスポイトタイプのものがあります)、髪の毛の中からアルカリ剤と過酸化水素を取り除いてくれます。

そうする事で、カラーをする時に一番のダメージと言われている、残留アルカリによるダメージを無くしてくれます。

髪の毛の中のものに関しては、シャンプーだけでは取りきれなくて、こういった処理剤を使わないと取りきれません。

またカラーをしてアルカリ性に傾いたのを、徐々に酸性領域にしていくことで、髪の毛への負担も減らしてくれます。

こうしてカラーによるダメージから、髪の毛、頭皮を守れます。

他にもカラーのダメージから守る方法はありますが、まずは出来る事から始めて、続ける事が大事です。

5、カラーと相性の良いトリートメント

カラーにつきものなのがダメージ。

そのダメージを修復してくれるもので一番に思い浮かぶのがおそらく、トリートメントでしょう。

そのトリートメントも千差万別。

どのトリートメントするのが自分の髪質にとって一番いいのか。

それについてご紹介していきます。

まず髪質毎に紹介していきたいと思うんですが、

髪質太め、クセやや有りさん向きトリートメント

この髪質の方はとにかくパサつき、広がりが気になると思います。

ドライヤーで乾かしただけだと、毛先の方に向かって末広がりでまとまらなくて、シルエットが整わない。

また毛先にいくにつれて色が抜けてて、ツヤがない。

そんな悩みがあると思うんです。

そんな方にはまず髪の毛に水分を与えてあげることが大事です。

基本的にそういった髪質の方は水分が足りてなく、髪に柔らかさがないので、水分補給のトリートメント、

当店ですと【ミルボンのリンケージトリートメント】が良いです!

このトリートメントをしてあげるとまずとにかく指通りが最高に良いです!

引っ掛かりがなくストレスフリーですね!

またツヤも出て、髪色もカラーをしていなくても深みが出て、色が染める前に戻った感じがします。

また香りも人気で爽やかな中にほのかに甘さがあるけど、そこまで強すぎない香りで、男性からも人気のトリートメントです!

ホームケアもセットなので、サロントリートメントの仕上がりをキープする事が出来、次回来店時まで持ちを良くしてくれます。

当店では4本のホームケアセットで3,000円です。

次の髪質は、

軟毛、猫っ毛、ペタッとさん向きトリートメント

この髪質の方はまずボリュームが出ない(特にトップ)、表面の髪がホワホワしてしまう、毛先の厚みがない、なんて悩みが多いですね。

また色は抜けてくると比較的オレンジっぽくなってしまっていると思います。

そんな方にはまず髪にタンパク質を補給してあげる事が大事です!

髪の毛はほぼタンパク質で出来ています。

ただ細毛さんや猫っ毛さんは髪の体積が少ない分、もとのタンパク質も少ないので、ハリ、コシが物足りないですね。

なので、髪の内部にタンパク質を補給してあげる事でハリ、コシが出て一本一本の立ち上がりがついて、ボリュームアップするけど、毛先はまとまるので広がらない、そんな仕上がりを得られます。

当店では、【ハホニコのラメラメトリートメント】があります!

このトリートメントは芸能人、モデルも愛好してる方がいるくらいロングセラーなトリートメントです!

4ステップのトリートメントで、タンパク質、水分、油分、表面のコーティング全てを叶えてくれます。

なので、しっとりしてるけど、髪の毛のボリュームもあってペタッとしないのご特徴です。

個人的にはパーマかけたスタイルはこのトリートメントしてあげると、パーマのリッジ感と持ちが良いです。

香りはそんなに強くなくて、うっすら無垢な優しい香りがします。

こちらも当店では1パックのホームケアがセットで3,000円です。

そして最後に、

 最高級トリートメント

今まで色んなトリートメントしたけど正直満足感が得られなかった、トリートメントしてもどーにもこーにもなんて髪質の方、

ハイレベルカラー毛、カラー・パーマ毛、ロングヘアーさん、伸ばし途中の方

そんな方達はやはりトリートメントした時は良いけど、持たなくてすぐ傷んでしまうとか、トリートメントしたら綺麗にはなるけどもっと綺麗になれたらと思っている方だと思います。

そんな方達にうってつけつけのトリートメントが、髪質改善トリートメント【サイエンスアクア】です!

最近ネット、SNSでは話題沸騰のサイエンスアクアですが、聞いたことありますか?

まだ知らない方は今すぐリサーチした方が良いです!

何故かというと仕上がりがホンットすごいです!

この仕上がりって芸能人、モデルさん達じゃないとなれないって諦めていませんか??

諦める必要はありませんよ!

本当に今まででは得られなかったものが手に入り、自分史上最高の綺麗な髪を手にする事が出来ます!

この仕組みは髪に化学の水とアミノ酸を導入する事により、もとの髪質から悩みを改善してくれ、今まで得られなかった仕上がりを得られるトリートメントです。

よく最近だと美髪チャージなんて言葉で表現されますね。

このトリートメントは通常のトリートメントと違い、シャンプー台で行うものではなく、セット面で行い、時間も30分〜1時間としっかり時間をかけて行うトリートメントです。

なので料金も当店では通常のトリートメントと違い、

ショート¥10,000

ミディアム¥13,000

ロング¥16,000

とレングス別に異なります。

とにかく一度試してみてほしいですね。

トリートメントといっても様々な種類があるので、是非自分だけで決めないで、プロの美容師に自分の髪に必要か相談して下さいね。

WEB予約はこちら

是非一緒に白髪をオシャレにキレイにカラーリングしていきましょう!