月別アーカイブ: 2019年2月

ご自宅で今すぐ出来る髪質改善法7選

こんにちは!美容室RAYです。

 

今現在SNSや美容業界でも話題になっている

【髪質改善】

というワード聞いたことは、ありませんか?

 

髪質改善とは、主に美容室やサロンでのメニューとしてとても人気が出ています!

美容室やサロンでは、今までは考えられないほど髪にツヤが出る

髪質改善トリートメント』『髪質改善縮毛矯正』など当店でもとても人気ですね!!

 

 

自分たちは普段そんなに美容室に行けない方や、美容室に長く滞在できない方

向けの、ご自宅でも出来る髪質改善法を見つけましたので

ご紹介していきます!

 

1、正しいシャンプーの仕方

 

実際、シャンプーにどれだけの時間をかけているか知っていますか?

 

20歳~60歳の男性、女性各100名に

 

髪を濡らす→シャンプー→シャンプー剤を流す

 

の工程の時間を検証したところ

平均で59秒という結果でした。

 

この数字を知って「短いっ!」

と感じた方、日常生活で当たり前のようになっていた髪を洗う事ですが今一度考え直してみてください。

 

それでは、正しいシャンプーの仕方をお伝えします。

1.髪を濡らす

シャンプー前に必ずやることだと思いますが、

とても大事なところです。

ここでしっかり頭皮を感じながらこすることによってこの後のシャンプーの泡立ちが、劇的に変わります。

この濡らす工程で1日のホコリや、汚れをしっかり洗い流し、頭皮、髪の毛に水分を含ませます。

 

理想 1分~3分

 

2.シャンプー

シャンプーに大事なモノは

「シャンプー剤」「水」「空気」

この3つの割合で泡立ちが決まります。

どれか1つでも多くしてしまうと

泡が硬くなったり、緩くなったり、なかなか泡立たなくなってしまいます。

どれだけしっかり洗っていても泡立ちが悪いと何も意味がありません。なので、

シャンプーで「泡立ち」は命です。

 

3つの割合は人それぞれ季節や、髪の毛ダメージ、乾燥にもよって異なります。

 

必ず理想の泡立ちに出会えるのでいろんな配合で是非試してみて下さい!

 

理想2分~5分

 

 

3.シャンプー剤流し

最後はシャンプー剤をしっかり流すことです。

最後の行程で気も緩みがちですが、

シャンプー剤が少しでも残っていると

頭皮がかゆくなったり、酸化して臭かったり

頭皮に湿疹がでたりなど、意外と知られていないと恐ろしい事になりかねません。

ですので最後こそ入念に流し切ってください。

 

理想 1分~3分

 

 

 

2、弱酸性シャンプーについて。

 

 

シャンプーをする際に使用するシャンプー剤についてご説明します。

シャンプー剤には大きく分けて

・酸性シャンプー剤

・アルカリシャンプー剤

の2種類があります。

それぞれ利点、欠点がございます。

 

  酸性 中性 アルカリ性
PH(ペーハー)値 0~6 8~14
シャンプー効果 ・頭皮への刺激が弱い

・洗浄力が弱い

  ・頭皮への刺激が強い

・洗浄力が強い

 

上記の表にも記載されている

PH(ペーハー)値とは?

水溶液の性質を表す数値になります。

 

シャンプー剤にも内容成分によって酸性、弱酸性、弱アルカリ性、アルカリ性などに分けられます。

 

人間の肌、毛髪などもPHで表せます。

頭皮や髪の毛はその中でも

PH  4~6  の数値

弱酸性になります。

このことからシャンプー剤はなるべく弱酸性の物が良いと言われております。

シャンプー剤に含まれている界面活性剤(洗濯洗剤や食器洗い洗剤に含まれている成分)はアルカリ性が含まれています。

酸性に片寄りすぎると洗浄効果が下がります。

アルカリ性に片寄りすぎると刺激が強すぎて

汚れや、油はしっかり取れますが

頭皮や髪の毛にとても負荷がかかってしまいます。

ですので1番頭皮、髪の毛に良いのは

「弱酸性シャンプー剤」になります。

 

弱酸性の中でも泡立ち、洗剤効果、香りなど

いろいろな内容成分がありますので、

自分に一番合うシャンプー剤を探してみてください!

 

3、洗い流さないトリートメント

 

シャンプーの際にリンスやトリートメントをしている方は多いと思いますが、乾かす前に洗い流さないタイプのトリートメントはつけていますか?

ドライヤーを使わず自然乾燥はもちろん髪に良くないですが、ドライヤーの熱によっても髪は少なからず傷んでしまいます。そのため乾かす前にトリートメントを使用することでドライヤーの熱から髪を守り、艶のある髪に仕上がります。

私が愛用しているのはこれです!

ショートで1プッシュ、ミディアムで1.5プッシュ、ロングで2プッシュが目安です。

私はボブなのでこのくらいです。

 

 

トリートメントをつけずに乾かした時は、乾かした後もパサつき、次の日もうまくまとまらないなー。と実感します。

なので習慣としてつけています!

匂いやつけたあとの手触りなど、皆さんの好みで決めていただくのが1番ですが、オイルタイプミルクタイプなど様々です。

 

また、洗い流さないトリートメントをつけた後、くしって通してますか?

通してない方は是非通してみてください!

ちょっと手間なんですが、このちょっとの一手間で乾かした後の仕上がりが意外と結構違うんです!!

髪の毛っておよそ10万本頭から生えているって言われてます。(そんなあるの!ってビックリしますよね!)

果たして洗い流さないトリートメントって、その10万本の髪の毛全部に付いているんでしょうか?なんて思った事ないですか?

付かないんですよ!

実際の所、厳密に言えばくしを通しても全部に均等には付いてないと思います

ただくしを通してあげると少しでも多くの毛に均等についてくれます。

例えて言ってみると、ハンドクリームを手に付けて、親指だけいっぱい付いてたら嫌じゃないですか?

親指の付け根の所って乾燥しやすいと思うんですけど、そこにクリーム付いてないとダメじゃないですか?

そんなイメージで髪の毛も全部付けてあげないとダメなんですよ!

ただ髪の毛って神経が通ってないんでそれを感じれないんですけど、ハンドクリームで考えたら嫌ですよね。

あと更に綺麗な仕上がりを求めるのであれば、そのくしを通す際に、丁寧に通してあげてください^ ^

特にボブスタイルなどは、丁寧に通すのと、ただ通すのとだと仕上がりの毛先の収まり、まとまりもちょっと変わりますよ!

くしを通す事でキューティクルを整えてあげる効果もあるので、丁寧に通せばキューティクルも綺麗に整ってくれます!

色々細かい事は言ったんですが、

とにかくお風呂出たら洗い流さないトリートメントを付けて、くしを丁寧に通してあげてみてください!

ちょっとの一手間なんですが、これだけで仕上がりがサロン仕上がりに、近づきますよ!

自分にはどんなタイプのトリートメントが合うのかわからない方は、ぜひ私達に相談してください。

私達が、お客様の髪の改善のお手伝いをさせていただきます!

4、タオルドライ

 

お風呂から上がって、

”早く一息つきたい!”

“もう眠いから寝よう”

と頭をタオルで拭くときについバーっと拭いてしまう方も多いのではないでしょうか。

タオルドライの際に注意してほしいことがいくつかあります。

 

1.タオルで強い摩擦での拭き方は髪の毛同士がこすれダメージにつながりやすいです

 

2.ドライヤーで乾かすわけでもなく長時間おいてから半乾きの髪の毛を拭いてもダメージにつながります

 

 

3.長時間にわたってタオルで拭き続けることもダメージにつながります

 

 

なぜダメージに繋がるのか?

 

髪の毛というのは三重構造になっていてそれらの1番外側にあるキューティクルが今回のタオルドライでのダメージに深く関わっています。

 簡単に例えるとサランラップのように芯がありその周りについているラップがキューティクルのような感じです。

 

 

お風呂上がりや髪の毛をなんらかの場合で濡れている状態にするとキューティクルは水分維持のため開く働きがあります。

そして開いたキューティクルというのは想像以上にものすごくデリケートな状態になります。

 

ということは!

 

ものすごくデリケートな状態でタオルの強い摩擦でこすりつけたり、開きっぱなしでの放置はどれだけダメージへ繋がるかは想像つくかと思います。

 

ちなみに1度傷ついたキューティクルが綺麗な状態に再生することは

 

絶対にありません。

 

また新たな髪の毛が毛穴から伸びてくる以外での再生はできないと言えます。

なのでデリケートな髪の毛をきれいに保つには日常のお手入れやちょっとした気遣いが重要になってきます。

 

正しいタオルドライの仕方をご紹介します♫

 

1.上記のように摩擦が強いとこすりつけることになるので力は弱めで優しくなるべく地肌を拭くようにするといいです

 

 

2.毛先を拭くときに関しては優しくポンポンと叩くようにして水分をとってあげたほうがベストです

 

 

3.使うタオルは吸収性がよいものを使うといいです

(例)マイクロファイバータオル

      綿100%

などが吸収性が良いタオルです!

 

以上の正しい拭き方で365日常にきれいでツヤツヤの髪にしていきましょう♫

 5、ドライヤーの正しい使い方。

 

タオルドライの仕方を覚えて頂いたところでステップ2のドライヤーの使い方についてご紹介します♫

 

みなさんはドライヤーを使うときにどんな乾かし方をしていますか?

実は意外と正しい使い方が知られておらず美容室に来るお客様の8割から9割の方は間違った使い方をしています。

 

では、間違った使い方というのはどのような乾かし方なのでしょうか、、、

 

 

 

1.髪を乾かすときの風の当てる方向が下からや前から乾かす、というのは間違ったやり方です 

キューティクルというのは下を向いた形をしています。なので水分維持のために開いてしまっている下向きのキューティクルにドライヤーの風を下から当てるというのは余計にキューティクルを開かせ乾かし終わったときにはバサバサになってしまいます。

 

 

 

2.毛先から先に乾かして濡れている地肌付近を乾かすのも間違ったやり方です。

髪の毛の形状というのは、根本が1番太くなっており毛先にかけて細くなっています。

つまり、根本に比べ細い毛先の方が乾きやすくなおかつ傷みやすいということになります。水分維持をできる量も毛先の方がすくないです。

なので毛先から先に乾かしてしまうと余計に水分をとばし極度な乾燥状態にしてしまいます。

3.ドライヤーを振らずに1箇所に集中的に風を当てることも極度な乾燥状態をまねくことになってしまいます。

以上の間違った使い方を踏まえて正しい使い方をご紹介致します♫

 

1.ドライヤーの風を当てる方向ですが上記の逆に考えるということになりますので、上から当てること、後ろから前に風が向かうことというのが正しい当て方になります。

上から当てることによって開いていたキューティクルが閉まりツヤもでてきます。

後ろから前に向かうように当てると元々人間の毛流れというのはつむじを起点に時計回り、または反時計回りに流れています。なので前に向かって乾かすことによって余計なボリューム感が抑えられ収まりのいい形になりやすいです。※毛先のクセによっては異なった乾かし方をオススメしています

2.乾かす順番は、地肌付近の根本から乾かし次に毛先を乾かしていきます。

上記のように毛先は細いので水分維持の量がすくないです。つまり太い根本部分は水分維持の量が多くなり乾きにくい部分といことです。 なので水分量の多い根本から乾かし最後に毛先を乾かしてあげるというのが正しい順番になります。

 

 

 

3.ドライヤーで乾かすときに手首を使いドライヤーを左右に振りながら乾かすといいです。止めたまま1箇所に集中して当ててしまうとやはり乾かしすぎの乾燥をまねいてしまいます。なので左右に振りながら乾かすことによって風と熱を広い範囲に分散させることができます。こうすることによって極度の乾燥状態を避ける事が可能になってきます。

 

 

☆豆知識☆

 

 

正しい乾かし方がわかったところで皆さんの髪もツヤツヤになったのではないでしょうか?♫

ここでもう一つちょっとした簡単なこと加えるとよりツヤツヤになりますよ?♫

 

 

それは、最後に上から冷風を当てるということです!!!

冷風を当てることによって温風で閉めたキューティクルをさらに閉めきり形状がしっかりと決まります。なので温風で終わらせるよりもさらにツヤが出てきたり例えばパーマスタイルをドライヤーで乾かしたあとに当てたりすると1日のスタイルの持ちが良くなってきます。

これは必見なのでぜひとも試してみてください♪♪♪

 

 

6、スタイリング道具

夜シャンプーする方は、今までの行程は全部夜にやる事だと思いますが、

また問題になってくるのが、「朝起きたらとんでもない事に!」「朝のスタイリングをどうするばいいか分からない!」

なんて声が多いですね。

その際のスタイリングの仕方は担当してもらってるスタイリストさんに絶対聞いておいて下さい。

ヘアスタイル毎に朝のスタイリング方法は変わってくるのと、そこまで提案してくれる美容師さんが親切かと思います!

朝のスタイリングの際に、色々な道具を使うかと思うんですが、その中でストレートアイロンやコテ(カールアイロン)を使う方も多いのではないでしょうか?

その時のスタイリング道具で髪の毛を綺麗にしてくれるグッズがあるんです!

それが

ルミエリーナのヘアビューロン

通常アイロンやコテを使用すると、髪の毛はものすごく傷むんですが、このアイロン」コテだと巻いても巻いてもダメージがなく、低温で通してあげればやる前よりもやった後の方が髪の毛が綺麗になります!

魔法みたいな道具ですよね!

仕組みは熱を与えながら、髪の毛の中にある水分とタンパク質を活性化して増やしてくれるので、やる前よりもツヤが出るし、柔らかくなるし、手触りが抜群になります!

温度は80度から180度を選べて、自宅で巻く際は140度くらいがオススメで、緩めだったら120度、キツめだったら160度くらいがいいかと思います!

ストレートアイロンであれば、一度通した所をまた通さないように気を付ければ160度で通すのが一番オススメです!

クセが強い場合は180度でも良いかなと思います。

高い温度でも短い時間で通してあげれば髪の毛は傷みませんし、低い温度でも少しゆっくりめに通してあげる事でツヤツヤな仕上がりになりますので、そこは自分に合ったやり方でやってみて下さい!

 

 

 7、生活からくる髪への影響

髪の毛にいい食材って知っていますか?

昆布ワカメなどは皆さんも聞いたことがあると思いますが、実は納豆も髪の毛にいいそうです!

納豆と言うと、ご飯にかけて食べることが多いですよね?

なにか他の料理で使えたらもっと納豆を食べる機会が増えるのではないでしょうか?

そこで私がよく作る納豆料理をご紹介させていただきます!

用意するものは、納豆と油揚げだけ。

 

納豆を半分に切った油揚げに入れ、爪楊枝で口を止めます。

 

油をしかず、フライパンに並べて焼くだけ。味付けもいりません。

両面いい感じに焦げ目がついたらお皿へ、、。

たれのおかげである程度の味はついていますのでそのままでも十分ですが、物足りない方はしょうゆをつけて食べてください!

 

とても簡単なのでぜひ作ってみてください!

 

 

いかがでしたか♪

美容院以外でもご自宅でのケアができます♪

是非参考にしてみてください!

 

髪質改善トリートメント取り扱い店舗

・RAY万博記念公園記念公園店

〒300-2655

茨城県つくば市島名2171liebe万博101

電話番号   0298-28-7555

 

 

本格サロンideaの今旬明るい白髪染めの秘訣5選

 

髪の毛の悩みで1番なのが、白髪。

出てくれば出てくるほど悩まされるが、どんどん増えるのが現実。

ただ出てくるのを黙って見ているだけでは、老けて見えてしまう。

染めるのが本当の意味で、1番キレイになります。

ただ染めるといっても選択肢は1つではなく、いくつもあります。

白髪をオシャレにカラーしていく方法をお伝えしていきます!

1、そもそもカラーする以外はダメなの?

 

よく白髪を抜いたり、切ったりすると聞きます。

まず、白髪は抜かないで下さい!

抜けば抜く程、白髪を増やす原因になります。

1つの毛根から、2〜3本の髪の毛が生えていると言われてます。

それを抜く事によって、毛根を痛めてしまい、白髪でない髪の毛まで白髪になってしまうかもしれません。

 

あと切る場合は、普段カラーリングをしてる方は、場合によっては今と同じ明るさ、色味で白髪染めを出来る場合があるので、サロンにご相談下さい。

 

カラーリングをしていない方は、まだ1~2本程度であれば切ってしのぐ事は出来るかもしれませんが、基本的には増えてくるので、切っても切ってもキリがない。

 

であれば白髪の部分だけ、地毛と同じ色で染めるか、もしくは明るくカラーリングした方が気になりにくくなりますね。

 

あとはサロンでのケアとして、ヘッドスパや頭皮のケアメニューをする事で白髪を改善、予防していきます。

白髪になる原因は色んな原因があるとされていますが、毛根にある毛母細胞という髪の毛の色素を作る工場が正常に働かなくなって白髪が生えてくるのですが、頭皮のケアをする事によって、その工場である毛母細胞をもう一度働かせて白髪を元の地毛の色にしてくれます。

 

また今は白髪を予防、改善してくれる頭皮用美容液も出ています。

それをつける事で、白髪を減らしてくれ、お悩み改善に導いてくれます。

 

 

ただ何本かある白髪が0本になる事はまずないので、白髪が出てきたらカラーリングする事を強くオススメします!

 

 

 

 

2、明るい白髪染めってあるの?

 

よく白髪染めに対して持っているイメージで、

暗い

色のラインナップが少ない

と思っている方がいます。

 

そんな事はありません!

 

今は白髪染めでも明るいものもありますし、(厳密に言えば明るければ明るい程、白い部分の染まりは薄くなります)色のラインナップも幅広くあります。

 

そこに関してはサロンによってどういった品揃えかによるので、もし明るい白髪染めをしたい場合は通ってるサロンでカウンセリングの際か、電話で予約をする際に「明るい白髪染めはありますか?」と聞いてみるのが良いですね。

 

また1つのテクニックで、白髪染めとオシャレ染め(白髪染めでないカラー剤)を混ぜて染めたりする事なんかもあります。

 

そうする事によって白髪も染まるけど、明るさも出来る限り明るい方が良い!なんて欲張りさんの願望も叶えれます。

 

ただ上記にもあるように明るければ明るい程、白髪の染まりは薄くなるので、白髪をどこまでしっかり染めたいか、明るさはどこまで明るくしたいかはスタイリストとしっかり相談した上で決めていくのが良いですね!

 

自分がお客様とのカウンセリングをしていく中で、最近多いのは「明るさはそこまで明るくなくてもいいけど、しっかり白髪を染めたいわ」とオーダーする方が多いです。

 

ただ明るさはそこまで明るくなくてもいいといったけれど、思った以上に暗くなってしまった経験などはないですか?

 

それはおそらくスタイリストが「しっかり白髪を染めたい」という部分だけ汲み取って、「そこまで明るくしなくていい」というのを、「暗くてもいい」と勝手に解釈してしまっています。

 

なので、話をちゃんと聞いてくれるスタイリストさんに担当してもらうのと、オーダーを伝える際に、「これは嫌だ。」と伝えたり、色味表を見せてもらい、これくらいまでなら暗くても大丈夫などと伝えておく事も大事ですね!

 

またカラー剤は明るくするカラー剤程、髪の毛へのダメージは強いので、髪の毛への負担も相談する事も絶対必要ですね。

 

 

3、ハイライトで白髪をボカす!

 

お客様がカラーリングをする際に、全部の毛を同じ色に染めるという方法しか分からない方が多いんですが、カラーリングのデザインには大きく分けて3種類あります。

 

単色カラー

グラデーションカラー

ウィービング(ハイライト&ローライト)

 

ごく一般的なのが、単色カラー

これは根元から毛先まで全部同じ色のヘアカラーです。

 

 

 

次が、グラデーションカラー

これは最近流行っているんですが、根元から毛先にかけて徐々に明るくなっているデザインです。

 

 

 

このデザインは根元と毛先で違った色を楽しめるのと、カラーリングを何ヶ月間していなくても、根元付近が暗くなっている事によって、伸びているのが気になりにくいというメリットなんかもあります。

 

デザインも根元と毛先の明るさが全く違うものから、分かるか分からないレベルのものや、敢えて根元と毛先に違った色に染める事によって個性的なヘアカラーのものまで多数あります。

 

そして最後が、ウィービング(ハイライト&ローライト)

ウィービングという言葉よりも、ハイライト、メッシュなどの言葉の方が聞き慣れているかもしれませんね。

 

ハイライトは明るい線を波縫う様にコームの縁ですくい取り、アルミホイルに包んで染める事によって、より立体感のあるデザインにしたり、白髪をボカしてくれる効果のあるカラーリングテクニックです。

 

ハイライトの入れ方も様々で、入れる目的によって入れ方が変わってきます。

白髪をボカす為に入れるハイライトは、なるべく細くして、多くの本数を入れる事によって白髪と馴染んで、伸びて出てきた白髪とも馴染むように見えるのでオススメです!

 

またハイライトを入れる事によって、一色塗りのカラーにプラスアルファなので、入れているだけでオシャレに見えます!

 

またヘアスタイルにも表情が増し、立体感も出るので、若々しさも出ます!

 

またハイライト入れる事でも全体的な印象が明るく見えるので、全部を明るくすると髪の毛へのダメージが心配という方でも、ハイライトであれば、全部の髪の毛を明るくする訳ではないので、指通りなどは全部明るくするよりも良いです!

 

4.カラーのダメージについて

 

カラーをする時につきまとうのが、髪と頭皮へのダメージ。

白髪を染めてキレイにしようと思えば思うほど、髪の毛と頭皮にはダメージが蓄積されます。

まず最初に、薬局等で売っているカラー剤でセルフカラーするのと、美容室でサロンカラーするのとだとダレージレベルが全然違います。

今はセルフカラーも改良を重ねられて、少しずつダメージが少なくはなってきてますが、それでもすごい痛みます。

以前までは美容室で12回染めるのと、セルフカラーを1回染めるのが同じくらいダメージすると言われていたくらいです。

恐ろしいですよね

せっかくカットして似合っているヘアスタイルにしたり、パーマをかけて可愛いスタイルにしたり、良いシャンプーを使っていたりしても、

カラーでダメージさせてしまっては台無しになってしまいますし、頭皮がダメージすると今後生えてくる髪の毛が細々した毛しか生えてこなかったら残念ですよね。

なので、セルフカラーする事はオススメしないです!

そして次に、カラーは何故ダメージしてしまうのか、どうすればダメージさせずにカラーが出来るかについて話していきます。

まず何故ダメージするのかというと、

カラー剤の中にはアルカリ剤と呼ばれる成分が入っていて、それが髪の毛の表面にあるキューティクルと呼ばれる扉の役割している部分を取っ払ってしまいます。

そうする事で、髪の毛の指通り、肌触りが悪くなります。

また過酸化水素と呼ばれるカラー剤の中にある成分が髪の中にある、メラニン色素と呼ばれる遺伝的な部分を分解するので、髪色は明るくなるんですが、明るくすればするほど、メラニン色素が分解され、髪にはダメージになります。

他にも髪の毛を痛ませてしまう要因はあるんですが、主にこの2つの成分がダメージの大きな要因です。

ただこの2つの成分はカラーするにおいて絶対的に必要なので、上手く付き合っていかないといけません(^^;

そしてこれらによるダメージをさせない為には、3つ大事な事があります。

まず最初に使うカラー剤をダメージが少ないものを使う事です。

カラー剤は世の中に溢れんばかりの種類がありますが、それぞれメリットデメリットがあり、ダメージの強さもピンからキリまであります。

最近ではダメージの少ないものでオーガニック認定を受けたカラー剤や、髪の毛の補修成分を配合したカラー剤などがありそういったものを扱ってる美容室で染める事がダメージを少なくする第一歩です。

カラー剤を拘ってるサロンは、基本的には髪の毛、頭皮をダメージをさせないように気を遣っているサロンが多いので、カラー剤を拘ってるサロンが良いですね。

そして2つ目に、根元染め(リタッチ)と全体染めを塗り分ける事です。

大体のサロンは塗り分けていますが、これにはもう一歩先の話がありまして、染めるカラー剤の持ちが良かったり、髪の毛のダメージが少なければ、全体染めをする回数も少なくなり、それもまたダメージが少なくなります。

なので出来る限り、リタッチで染める事が大事ですね。

最後に処理剤でアルカリ剤と過酸化水素を取り除く事です。

これは意外とやっていないサロンが多いんですが、カラー剤を髪に塗って、時間を置き、色が染まった後にシャンプーをする前に処理剤と呼ばれるものを髪に塗布し(スプレータイプのものかスポイトタイプのものがあります)、髪の毛の中からアルカリ剤と過酸化水素を取り除いてくれます。

そうする事で、カラーをする時に一番のダメージと言われている、残留アルカリによるダメージを無くしてくれます。

髪の毛の中のものに関しては、シャンプーだけでは取りきれなくて、こういった処理剤を使わないと取りきれません。

またカラーをしてアルカリ性に傾いたのを、徐々に酸性領域にしていくことで、髪の毛への負担も減らしてくれます。

こうしてカラーによるダメージから、髪の毛、頭皮を守れます。

他にもカラーのダメージから守る方法はありますが、まずは出来る事から始めて、続ける事が大事です。

5、カラーと相性の良いトリートメント

カラーにつきものなのがダメージ。

そのダメージを修復してくれるもので一番に思い浮かぶのがおそらく、トリートメントでしょう。

そのトリートメントも千差万別。

どのトリートメントするのが自分の髪質にとって一番いいのか。

それについてご紹介していきます。

まず髪質毎に紹介していきたいと思うんですが、

髪質太め、クセやや有りさん向きトリートメント

この髪質の方はとにかくパサつき、広がりが気になると思います。

ドライヤーで乾かしただけだと、毛先の方に向かって末広がりでまとまらなくて、シルエットが整わない。

また毛先にいくにつれて色が抜けてて、ツヤがない。

そんな悩みがあると思うんです。

そんな方にはまず髪の毛に水分を与えてあげることが大事です。

基本的にそういった髪質の方は水分が足りてなく、髪に柔らかさがないので、水分補給のトリートメント、

当店ですと【ミルボンのリンケージトリートメント】が良いです!

このトリートメントをしてあげるとまずとにかく指通りが最高に良いです!

引っ掛かりがなくストレスフリーですね!

またツヤも出て、髪色もカラーをしていなくても深みが出て、色が染める前に戻った感じがします。

また香りも人気で爽やかな中にほのかに甘さがあるけど、そこまで強すぎない香りで、男性からも人気のトリートメントです!

ホームケアもセットなので、サロントリートメントの仕上がりをキープする事が出来、次回来店時まで持ちを良くしてくれます。

当店では4本のホームケアセットで3,000円です。

次の髪質は、

軟毛、猫っ毛、ペタッとさん向きトリートメント

この髪質の方はまずボリュームが出ない(特にトップ)、表面の髪がホワホワしてしまう、毛先の厚みがない、なんて悩みが多いですね。

また色は抜けてくると比較的オレンジっぽくなってしまっていると思います。

そんな方にはまず髪にタンパク質を補給してあげる事が大事です!

髪の毛はほぼタンパク質で出来ています。

ただ細毛さんや猫っ毛さんは髪の体積が少ない分、もとのタンパク質も少ないので、ハリ、コシが物足りないですね。

なので、髪の内部にタンパク質を補給してあげる事でハリ、コシが出て一本一本の立ち上がりがついて、ボリュームアップするけど、毛先はまとまるので広がらない、そんな仕上がりを得られます。

当店では、【ハホニコのラメラメトリートメント】があります!

このトリートメントは芸能人、モデルも愛好してる方がいるくらいロングセラーなトリートメントです!

4ステップのトリートメントで、タンパク質、水分、油分、表面のコーティング全てを叶えてくれます。

なので、しっとりしてるけど、髪の毛のボリュームもあってペタッとしないのご特徴です。

個人的にはパーマかけたスタイルはこのトリートメントしてあげると、パーマのリッジ感と持ちが良いです。

香りはそんなに強くなくて、うっすら無垢な優しい香りがします。

こちらも当店では1パックのホームケアがセットで3,000円です。

そして最後に、

 最高級トリートメント

今まで色んなトリートメントしたけど正直満足感が得られなかった、トリートメントしてもどーにもこーにもなんて髪質の方、

ハイレベルカラー毛、カラー・パーマ毛、ロングヘアーさん、伸ばし途中の方

そんな方達はやはりトリートメントした時は良いけど、持たなくてすぐ傷んでしまうとか、トリートメントしたら綺麗にはなるけどもっと綺麗になれたらと思っている方だと思います。

そんな方達にうってつけつけのトリートメントが、髪質改善トリートメント【サイエンスアクア】です!

最近ネット、SNSでは話題沸騰のサイエンスアクアですが、聞いたことありますか?

まだ知らない方は今すぐリサーチした方が良いです!

何故かというと仕上がりがホンットすごいです!

この仕上がりって芸能人、モデルさん達じゃないとなれないって諦めていませんか??

諦める必要はありませんよ!

本当に今まででは得られなかったものが手に入り、自分史上最高の綺麗な髪を手にする事が出来ます!

この仕組みは髪に化学の水とアミノ酸を導入する事により、もとの髪質から悩みを改善してくれ、今まで得られなかった仕上がりを得られるトリートメントです。

よく最近だと美髪チャージなんて言葉で表現されますね。

このトリートメントは通常のトリートメントと違い、シャンプー台で行うものではなく、セット面で行い、時間も30分〜1時間としっかり時間をかけて行うトリートメントです。

なので料金も当店では通常のトリートメントと違い、

ショート¥10,000

ミディアム¥13,000

ロング¥16,000

とレングス別に異なります。

とにかく一度試してみてほしいですね。

トリートメントといっても様々な種類があるので、是非自分だけで決めないで、プロの美容師に自分の髪に必要か相談して下さいね。

WEB予約はこちら

是非一緒に白髪をオシャレにキレイにカラーリングしていきましょう!

【流山おおたかの森 頑張るママさん応援!託児所付き美容院】ご利用の際3つのポイント

母になるなら流山 というキーワード駅や市役所のHPで見かけませんか?

 

子育て奮闘中のママさんに美容院に行く時間って限られてしまう。

 

そんなお悩みに解決できる「託児所付き 美容院」「保育士さんがいる 美容院」

 

が流山おおたかの森徒歩8分の場所にあります。

流山おおたかの森 子連れOK 有資格保育士がいる託児所付き美容院

 

 

 

 

ポイント1 【保育士さん紹介】

名前:榊原先生

血液型:O

 

自分を動物に例えると:犬(人と関わるのが好き)

 

学生時代の得意科目:小児栄養(子供の身体の事を考えたら興味が湧いてきた)

 

ストレス解消法:書道 旅行(書道3段 国内は京都 海外はハワイLOVE)

 

好きな映画:PRADAを着た悪魔(服が好きなので衣装や好きな女優さんが出ている) マイインターン(人との関わり方を見直せるところ)

 

なぜ保育士を目指したのか:幼少時代の担任の先生に憧れて、この職業に興味を持ち目指しました。

 

お客様に一言:お子さん達が安心して過ごせるように温かくて楽しい保育を心がけたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

名前:永井先生

 

血液型:A

 

自分を動物に例えると:犬(人懐っこい 寂しがりや 一人はあまり好きじゃない)

 

学生時代の得意科目:音楽(ピアノ トロンボーン フルート)

 

ストレス解消法:ショッピング(柏によく出没、都内が苦手広すぎて)

 

好きな映画:塔の上のラプンツェル(ラプンツェルが可愛い)

 

なぜ保育士を目指したのか:歳の離れた妹の面倒を見ることが好きだったため

 

お客様に一言:お子さんがideaに来るのを楽しみにしてくれるような保育を心がけています。

 

年々成長されるお子さんの姿を見るのがとても楽しみです。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

名前:梅沢先生

 

血液型:A

 

自分を動物に例えると:シルバーバック(家族からの推奨です(笑))

 

学生時代の得意科目:保険体育(テニス)

 

ストレス解消法:愛猫をなでなでしながらお酒を飲むこと(とりあえずビール)

 

好きな映画:バクダット・カフェ(時が流れるのがゆったりしていて癒される)

 

なぜ保育士を目指したのか:小さい子供が好きなのと自分が幼いころ 楽しい思い出があるので職業として選びました。

 

お客様に一言:安全安心をモットーにお子様と楽しい時間を過ごせたらと思います。

 

ポイント2 ご利用いただいているお客様の声

 

 

・子供が遊べる場所がある美容院はあるけど 資格がある人が見てくれるので安心して預けられます。

 

・普段はフルタイムで仕事をしているのでなかなか美容院に行くタイミングがなかったのですが、こちらでは土日もやっているし一人500円というのも助かる。

 

・もう何度も利用させていただいています。子供も保育士さんに会いたがっているのでさらに安心してこれます。

 

・私が美容院行くっていったら 子供も一緒に行きたがります。私より子供の方がidaeのファンかも(笑)

 

・毎回違う先生でも子供自身が仲良くなれる。

 

・私だと美容院行く時にパパに預けられないので、託児所付きの美容院は子供を気にしなくてすむのでかなり助かっています。保育士さんも優しくて安心できます。

 

ポイント3 お子さんの様子をセット面に座りながら確認ができる。

 

お子さんが託児所でどう過ごしているか?気になるお客様もいるかと思います。

ideaの託児所では お客様がセット面に座っている時にでもお子さんがどうしているか?

お店のタブレットで動画確認ができますので安心です。

ポイント4 ご利用にあたって

 

 

ご予約:お電話のみの予約です。NET予約 アプリ予約はできません。またご利用の3日前までの受付になります。

 

時間:9:00~17:00

 

定休日:毎週火曜日

 

対象年齢:6ヶ月~小学生3年生まで

 

持ち物:オムツ おやつ ミルクなど (お子様に必要な場合)

 

ベビーカー:店内に置いておけるスペースあります。

 

料金:お子さん一名につき500円(税抜)

 

注意点:予約なしでの託児所の利用 託児所の場所のみの利用はお断りしていますのでご注意ください。また6ヶ月から1歳半までの保育はなるべくマンツーマンの利用を心がけています。

 

ご質問:託児についてのご質問 ご要望などどんな些細なことでもご相談に乗ります。皆様に安心していただける託児サービスにしていきたく思いますので どうぞよろしくお願いします。

 

0471289233 担当:大野 平塚

【永久保存版】美容室でのスタイリングを再現!自宅で自分で簡単にできるコツとやり方

こんにちは。

idea流山おおたかの森店 スタイリストの富田哲夫です。

 

最近、お客様から

「美容室で上手くスタイリングできても自宅でうまくいかない」

「白髪が早く気になってしまう」

「ボリュームが出ない」のでどうしよう。

 

そんな相談をよく聞きます。

年齢を重ねるごとに、

抜け毛や白髪、ハリ、コシがなくなってきたなど、髪の悩みは加齢とともに変化します。

 

そんな中、

スタイリグが上手くできることで上記の3つの悩みを解消することができます。

方法を知っているか、知らないかで

その日のスタイルは大きく変わってきます。

 

残念ながら、月に1度来てくださるお客様でも  365日中、12日しか、僕たち美容師がスタイリングすることができません。

残りの353日はお客様自身でスタイリングして頂くことになります!

 

 

 

あれ上手くいかない、どうやったらと思った時はコレを読み、思い出していただけたらと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1. 髪の毛のことを知ろう!スタイリング編

 

髪の毛は

 

・濡れている時から乾いた時

・熱を加え、冷めた時

 

に形が決まる性質があります。

いわゆるドライヤーで乾かしている時です!

 

そのため、

乾かし方で1日のスタイルが決まるといっても過言ではありません。

 

※寝癖があるときは、濡らすことで

スタイリングをしやすくすることができます!

濡らすところは全体なのか、毛先なのか、根元なのか必ずしも全体を濡らさなくても、大丈夫です。

 

2. 自分のなりたいスタイルをイメージしよう!

 

 

まずは自分がどんなスタイルになりたいのか

美容師がどんなスタイルに切ってどんなスタイルにしてくれたかを知りましょう!

 

よく担当するお客様は、

家でも上手くいくようにと、写真を撮って行かれる方も多いです!

コレも一つの方法だと思います!

 

あと美容師に自分が普段どんなふうにスタイリングをしているのかを伝えて下さい。

そして、明日からは、どんな風にスタイリングすればいいのか、必ず聞いてください!!

 

3. 乾かす前に

乾かす前に必ずしていただきたいのが、

トリートメントオイルをつけることです。

コレは結構大事です。

髪は栄養がなくなってくると、潤いを保つ力がだんだんと失われ、柔軟性の乏しい髪になってきます。そして弾力やハリがなくなり、さらなるダメージの原因や手触りの悪化につながります。

 

つけることで、スタイリングがしやすくなります!!

 

 

idea流山おおたかの森店の

オススメが「N.シリーズ~シーオイル~」

 

4. 乾かし方

~乾かしの基本は、気になるところから~

 

分け目が気になる方、顔周りのクセが気になる方、ハネてしまう方、トップのボリュームが気になる方、えりあしの浮きグセが気になる方。

お一人おひとりに気になるところは違っています。

 

そのための気になる場所が自然乾燥してしまわないように早めに乾かしましょう!

 

5. 気になるところ別スタイリング方法

※まずは濡れていることが前提です。

濡れていない時は、寝癖直しをつかったり、手を水道で濡らして根元、もしくは毛先を濡らしてください。

 

 

 

 -1. 分け目、トップのボリュームが気になる方(根元をぬらしてください)

まずはいつも分かれてしまう、分け目「ジグザグにとります。その上に指の腹をあて、温風をあてながら前後左右にこすります!  

 

 

 -2. クセのある方(クセの部分を濡らしてください)

出来るだけ早めに引っ張って乾かしてください。ドライヤーで乾かし温め、冷風をあて冷めるまで引っ張ってください。

 

 

 -3. えりあしの浮きグセ

寝癖で、うまいようにつぶれている場合は、ムリに手を加えなくていいと思います。

濡れていて浮いている場合は手のひらで押さえながら、上から風を当ててください!

 

 

 -4. ハネてしまう方

ハネてしまう方は根元の乾かし方が原因なことが多いです。

前からドライヤーの風を当ててしまうとハネやすいです。

なので下を向き根元が前に向くよう後ろから風を当てるようにしてください!

 

 

 

 

このように、それほど難しくない乾かし方で簡単にお悩みの解消できたスタイリングができるようになります!

iまだまだたくさんの方法で、多くのお客様を綺麗にしています。

スタイリングでお悩みの方は、idea流山おおたかの森店の富田哲夫までご相談ください!

 

 

 

さらなる情報は

coming soon

 

意外と知らない白髪になる原因と頭皮ダメージ!薄毛が気になる方も必見!

今回のコラムですが、白髪頭皮について美容師目線でお伝しお役にたてれば幸いです。

idea研究学園店 トップスタイリストの山田尊徳です。

なぜ白髪は生えてくるのか?なぜ頭皮と関係しているのか?

男女問わず、多くの方が年齢を重ねるにつれて抱えている悩みの1つではないでしょうか?

耳にはするけど、分かっているようで、意外に知られていない白髪と頭皮の関係性。

普段のサロンワークにおいてもお客様から特に聞かれることが多く、気にされているワードです。

このコラムを読んだことで、これからの生活の役に立ち、人生が豊かになる事を心から願っております。

まずは美容師から見た白髪が生えるメカニズムを見ていきましょう。

 

 

 白髪が生えるメカニズムを徹底分析

 

1 加齢

加齢によって白髪が増えるというのは、メラノサイトという色素細胞が生成しているメラニンの働きが悪くなり、メラニンの生成が鈍くなったり、細胞そのものが死んでしまうことが白髪の原因の一つ。メラニンがないと実は髪は真っ白でもともと髪は白髪なんです!

 

2 遺伝

白髪になりやすい人は遺伝的な要因が強いといわれています。若白髪の人は10代~20代で白髪が出始めることもあります。

 

3 精神的ストレス

過度のストレスや、栄養状態の不良、薬の副作用や代謝障害によって白髪が生じることもあります。

 

白髪になる要因として老化はもちろんですが、更に頭皮自体に負担をかけてしまうと老化を加速させてしまう恐れがあります。

老化で白髪になった場合は、もとの黒髪には二度と今のところ戻ることはありません。

しかし、老化を止めることはできませんが、遅らせることはできます。

老化を加速させてしまう恐れのある、頭皮のダメージの要因をさらに分析していきましょう。

 

頭皮のダメージを徹底分析

 

1 紫外線

紫外線の影響により、頭皮の細胞に大きなダメージを与え、気になる老化を加速させる活性酸素が発生する。

2 ホームカラー

洗い残しにより頭皮に過酸化水素が残留し、毛穴から出た皮脂が酸化されて過酸化脂質に変わり、毛乳頭の細胞を傷つけてしまい、髪が薄くなるなどの頭皮トラブルが起きてしまう。

3 乾燥

年齢を重ねるごとにたくさん皮脂が分泌されてしまい、頭皮にダメージを与え乾燥してしまう。

4 病気

頭部白癬(通称しらくも)や、乾癬など、頭皮を清潔に保っていないと引き起こしてしまう病気もあります。

原因は様々ですが、シャンプーを変えたり、しっかりドライヤーで乾かすなど、日頃から気を付けることが大事。

5 ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの減少が脱毛症に大きな影響を与え、男性ホルモンの増加が毛根の髪を育てる部分を攻撃する成分が生まれるリスクが出てくる。

生活習慣の見直しによって改善することが可能です。

6 睡眠不足

適度な睡眠をとれないことによって、新陳代謝や免疫力を低下させ、栄養や酸素が頭皮の血流が悪くなりダメージにつながります。

7 ストレス

睡眠不足と同様に、免疫力を低下させ、乾燥を引き起こします。

頭皮の硬さや赤み、抜け毛の原因になる他、ホルモンバランスを崩して様々な不調の原因になる。

血行不良により、 栄養素や酸素が届かなくなると、毛母細胞やメラノサイト細胞の活動が妨げられてしまい、抜け毛や白髪などのトラブルが発生する。

全身の中で最も末端にあたる頭皮は毛細血管しかなく、届けられる血液量も少ないので血行不良を引き起こすリスクが高い。

 

頭皮ダメージをさせない正しいシャンプーの仕方とは??

 

紫外線やホームカラー、乾燥などでダメージを受けやすい、もしくはもうすでにダメージしている頭皮のシャンプーの仕方を知っておきましょう。

1 シャンプーする前にまずはブラッシング

ロングヘアーの方は特に、まだ髪が濡れていない状態でブラッシングをしてシャンプーをする前に必ず髪をとかしておきましょう。髪の毛に引っ掛かりがある状態でシャンプーをしてしまうと、絡まりで引っ張られることによって頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。

2 シャンプー剤をつける前にしっかり髪と頭皮を濡らす

まずは、シャワーで頭皮と髪全体に水分がいきわたるようにしっかり濡らしていきます。約1分30秒~2分ぐらいが目安です。しっかり濡らすことによって、ある程度の頭皮や髪の汚れを落とすことができます。

3 シャンプー剤の泡立て

ここで大事になってくる最初の関門、泡立てです。頭皮と髪の毛全体に泡がいきわたるように泡立てしていきます。上手く泡立てるコツは、水の量と空気の量です。泡立てていく際にお湯を少しづつ足していくとうまく泡立ちます。頭皮とは違い、髪全体に泡をいきわたらせることによって髪の毛はシャンプー剤の泡だけで汚れが落ちます。

自宅で簡単!セルフ頭皮マッサージの正しいやり方

頭皮はマッサージをすることによって柔らかくすることが出来ます。頭皮が柔らかくなることで、頭皮の血行促進につながり頭皮環境が良くなり髪の毛が太く育つようになり抜けにくくなります。

①頭皮全体を揉むようにマッサージする(5本の指全部を使って、頭皮を軽く持ち上げて引っ張るような感じでマッサージしていきます。)

②こめかみを上に持ち上げる(こめかみの頭皮を上に引っ張るような感じで、上に押し上げて押し上げた状態で約10秒くらいそのままの状態をキープしてください。)

③ 首筋のつぼを押し上げるようにマッサージする。

様々な原因により、頭皮への負担が加速しています。ぜひこのコラムを参考にして豊かな人生を送っていきましょう。