月別アーカイブ: 2020年7月

今話題の髪質改善トリートメント。サイエンスアクアとは。

最近良く耳にする髪質改善と言う言葉。髪質改善メニューは幾つかありますが、その中でも今、最も注目されてるのがサイエンスアクア

美髪に興味がある方は一度は聞いたことがあるかと思います。

女性なら誰しもが憧れるものですよね。

サラサラ、ツヤツヤ。しなやかで柔らかい。そんな髪質。

サイエンスアクアとはうねりやパサつき、艶のない髪や広がる髪。それらを改善してダメージをさせずに治めていく。それがサイエンスアクアと言う髪質改善トリートメントです。

今回はその髪質改善トリートメントと普通のサロンでのシステムトリートメントとの違い、どれくらいの持続するか、などをお伝えしていきます。

 

サイエンスアクアとは

そもそも髪質改善と言うもの事態なんなの?と、思う方も多いと思いますのでざっくりお伝えすると、ストレートパーマなどをしてなくてもストレートパーマをしたかの様にサラサラツヤツヤな美髪に導いてくれるトリートメントのことです。

美髪チャージなどと言われていますね。

髪に美しさをチャージしていく。と言う事ですね!

※強い癖の髪をストレートに出来る訳ではございませんのでご注意ください。

髪質改善トリートメントはサロンのシステムトリートメントとは違います。(システムトリートメントとはミルボンのリンケージトリートメントやハホニコさんのラメラメトリートメントなど)

この様なホームケア付の物です

↓↓↓

システムトリートメントの様に髪の中に水分、油分、タンパク質。などの成分を入れ込んで行くトリートメントとは違い、水だけで髪の形状を変化させ髪質を改善していきます。

この水は普通の水ではなく、特殊なアルカリ電解水と脂質系のアミノ酸トリートメントを使っています。

それにより髪の形状変化をさせることで癖が収まったり、ツヤサラな美髪に導きます。

サイエンスアクアに良くある質問

Q.髪質改善をするとはえてくる髪も改善される?

今生えている髪に関しては改善トリートメントなのでトリートメント効果によりダメージによるウネリ、エイジングによるウネリは改善されて収まりが良くなりやすくなります。

生えてくる髪に関しては毛球の形により癖が出ますので、改善はできません。

Q.ホームケアはどうしたらいい?

ホームケアは特にやるべき事はありませんがメーカーから出てる、サイエンスアクア専用のシャンプー、トリートメントがあります。

後はドライヤーでしっかり乾かすことが大事になります。

ヘアカラー、パーマも同じですが、濡れた状態で放置することで、 髪の中から水分やタンパク等が流れ出てしまいます。

折角入れたものが流れ出てしまっては意味がありません。

お風呂の後はアウトバストリートメントを付けてすぐ乾かす事が重要です。

何故、水だけで髪質を改善できるのか

この水事態がアルカリ電解水と言いましたが、そのアルカリ性の水が髪のキューティクルのCMC(細胞膜複合体と言うキューティクル同士を繋ぎ止めるボンドのようなもの)を柔らかくしてキューティクルの形状を変化させます。

それだけだとダメージをしているように感じますが、あくまでも髪質の形状を変化させるトリートメントです。

柔らかくしたと同時に、水事態に溶け込ませたホホバオイルやバリン、イソロイシンなどの必須アミノ酸も入れ込んでいきます。

それにより、髪に柔らかさだけでなく、しなやかさや、ハリなども出てきます。

名前にもある通りサイエンスアクア。ですので科学的な水であるわけです。

システムトリートメントとの違い

サイエンスアクアトリートメントとシステムトリートメントの違いですが、サイエンスアクア事態、髪質を改善して艶感、質感を変化させてしまうものです。

質感などに関してはハッキリ言って通常のシステムトリートメントでは再現できないものです。

サイエンスアクアという髪質改善トリートメントとはそれ事態がもはやストレートパーマと同じような(全然違いますが)見た目、質感です。

※見た目、質感、効果には個人差はあります。

それに対してのシステムトリートメントですが、私、個人的な見解ですと必要なトリートメントだと思います。

理由としては、先程、上記でお伝えした通り、サイエンスアクアは髪質を改善して行くもの。

システムトリートメントはこれからパーマ、カラーをする。と言う前段階でのダメージに備えて、短時間で擬似的に髪にタンパク質、水分などを入れ込んであげることが出来ます。

それによりダメージが蓄積して水分を抱え込み易くなった親水毛(水分を吸いやすい髪)も擬似的にでも髪の栄養分が入ることによりドライヤーで乾かす時間が早くなったりします。

髪質改善トリートメントでも可能ではありますが、行程や手間が多いため時間が多くかかるため余り向かないと思います。

どのくらい持続するのか

やはりトリートメントで一番気になるところではないかと思う持続性。

大体1~2ヶ月位だと思います。

ホームケアをどのような手入れをしているかにもよりますがおおよそその位です。

今までのシステムトリートメントは持って一週間位ではないでしょうか?(ホームケア無しで)

サイエンスアクアは違います。

何故違うのか?ですが、システムトリートメントは擬似的に水分、脂分、タンパク質を髪の中に入れ込みシリコンで髪の表面に蓋をしていくものです。

一方サイエンスアクアは水の力で髪の形状を変えます。

水のみでキューティクルを整えて均一な滑らかさを髪に与えます。

擬似的に栄養分を入れ込む。と言う今までのシステムトリートメントの概念とは全く違います。

また、長く綺麗な状態を維持するためにお勧めなやり方があります。

この写真にあるように、初回から定期的に3回繰り返してあげることです。

1度目より2度目。2度目より3度目と重てあげることで、キューティクルの均一さや髪の中の水分量などが常に保たれるためアフターの状態が変わっていきます。

サイエンスアクアの注意点

髪質改善トリートメントが普及しはじめてまだ数年です。

新しい酸の成分のグリオキシル酸と言うものを使っていますが、国内の美容の世界ではまだ歴史が浅く、どのような経過になるかはまだまだ未知の部分も多いのが現状です。

基本的な手順はカラーやパーマの前に施術します。

理由は後でやることでカラーの褪色、パーマが落ちる原因につながるからです。

上記で一度話した通り、水の力でキューティクルの形を変えて髪質を変えていきます。

水がキューティクルを開き形を変えてしまうことで、毛髪内のパーマの繋がりやカラーの定着を不安定なものにしてしまいます。

またサイエンスアクアはヘアアイロンで熱を2回ほど当てていきますので、それも原因の1つになります。

もう一点。こちらも上記で一度触れてますが、髪質改善トリートメントはあくまでトリートメントでありストレートパーマではありません。

癖が綺麗に伸びるようなイメージもありますが、確かにうねりが収まりますが、ダメージの蓄積でうねりの出た髪の場合は収まりがよくなります。

地の髪の癖をダメージをさせずに伸ばす。ということはできませんのでご注意ください。

一部では、酸熱トリートメントと同じでは?

なんて声も多いですが、確かに似ているとは思います。

ただ、個人的な見解ですがそれは似ていても似ていなくてもどちらでも良いかと思います。

髪質改善のメニューを受けられた方が髪を痛ませず、髪が綺麗になれれば嬉しいからです。

結果としてサイエンスアクアはダメージを与えず髪を綺麗にし、艶、質感を高めてくれるトリートメント。と言うことに変わりはないからです。

上の写真は初めてサイエンスアクアをやられた方です。

右がbeforeで左がafterです。写真を撮る位置で明るさが変わってしまってますが、質感の違いは一目瞭然ではないかと思います。

ボリュームが少し落ち着き、癖がまとまりやすくなってます。

変化はこのように持続する度に感じていけます。

こちらの写真の方は2回目のサイエンスアクアです。

ヘアカラーも平行して施術してますが、根本から毛先までのうねり。パサつきが綺麗にまとまってると思います。

質感も水分をしっかり含んだ様に落ち着きます。

やはり折角やったトリートメントなので綺麗な状態を長くのばしたいですよね。

そのためのヘアケアですが、基本的にはシステムトリートメントと変わりません。

唯一違うところは、髪質改善にはホームケアが無いこと。なので家で定期的にやるものは毎日使うシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントをしっかり使うこと。

市販物ではなく、サロンで販売されてるプロ向けのものをお勧めします。

シャンプーはアミノ酸、植物系の物。トリートメントはサロン物ならシリコン系の物でも良いと思います。

市販の物ですとカラー、パーマの薬液浸透に影響が出やすくなったりしますのでお勧めしません。

アウトバスも同じです。しっかり髪の栄養になる成分などが入ってるのはサロン物です。一人一人に合うものがあるのもプロ向けですのでそちらをお勧めいたします。

Web予約はこちらから

髪質改善には縛りがない

単に髪質改善と言っても色々なものを聞いたことがあるかと思います。

髪質改善メニュー事態には規定がなく美容室によってはトリートメント以外を髪質改善と謳っているサロンもあります。

規定がないので、例えば縮毛矯正を髪質改善ストレート等と謳えば髪質改善メニューになるわけです。

お客様一人一人が何をもって髪質改善を受けたいかによりますが、縮毛矯正も髪質改善の一つとして考えても良いかと思います。

ヘアカラーによる髪質改善をされているサロンもあります。

ヘナを用いた髪質改善です。

植物系のお薬になりますので、それにより髪にハリコシが生まれボリュームアップが出来たりもします。

ボリュームアップやボリュームダウン。艶の出にくい髪質の方がツヤツヤになったり。

一人ひとりの悩みを改善、解決することが髪質改善ではないかと思います。

サイエンスアクアの持続性は1~2ヶ月程で回数を重ねるほど綺麗になりやすくなる。と話しましたが、伸びて生えてくる髪質が変化する事はありませんので、ご留意下さい。

悩みに適した髪質改善選びは?

ダメージによるうねり、パサつきがある方はサイエンスアクアをお奨めします。

地の癖が強く、まとまらない、広がる。等悩みがある方はストレートパーマor縮毛矯正。

がお奨めです。

まとめ

新しい新世代トリートメントのサイエンスアクアについてでしたが、まだまだ未開拓な部分も多いトリートメントです。

ですが信頼できる美容師さんでしたら必ずあなたにピッタリの綺麗を導きだしてくれると思います。

美髪は一日にして成らず。です。

サイエンスアクアをやったから大丈夫。ではなくて、ご自宅でのヘアケアが重要になってきます。

常にサロン帰りの綺麗を保てるかはそこが大きな鍵になりますので、シャンプーやアウトバストリートメントなどそちらも合わせて美容師さんと相談するといいかと思います。

茨城県守谷市ひがし野2-2-7

リゾートサロンイデア守谷店

トップスタイリスト 堀越学

Web予約はこちらから

【参考記事】髪質改善に関しての記事はこちらからとは▽

ご自宅で今すぐ出来る髪質改善法7選

  こんにちは!美容室RAYです。   今現在SNSや美容業界でも話題になっている 【髪質改善】 と…

 

間違えないヘアカラー選び自分にあったヘアカラーの種類と選び方

昨今。食べるものや使う美容用品など、有機栽培無農薬やオーガニックコスメなど身体への優しさを謳う商品が沢山増えてきました。

その数だけより身体に優しいものを探してる方。悩んでる方が多く、増えたと言うことだと思います。本当に自分にあってるものって何?どんな基準でどう選んだら良いのか分からなくなりますよね?

白髪染めでも同じです。最近では、ご新規のお客様には髪肌に優しいカラーが良い。頭皮が痒くなりやすいのでオーガニックカラーで頭皮、髪に優しいものが良い。といったお声を沢山頂きます。

今回は白髪染めカラー、お洒落染めカラーの種類。違い。悩みに合わせて何をどのように選べば悩みに合ったものを選べるか。人気の色味はどんな色味なのかをお伝えしていきます。

ヘアカラーで良くある質問

Q.妊娠中でもヘアカラーは出来る?

 可能か不可能かで言えば可能です。ただ、妊婦さんは安定期に入るまでの体調不良はよくあることですし、安全性はどうなのか。など気になることも多いはず。私は大丈夫。と思わずに意識だけはしていただければと思います。

Q.薬剤が胎児に与える影響は?

 よく耳にする経皮毒というものがありますが、ヘアカラーをどのくらいの頻度、回数で影響が出るか。ということまではわかりませんが、影響がある。という認識でよいと思います。

経皮毒とは、そのままで皮膚を経由して体内に毒素を取り入れてしまう事です。

私も昔タバコを吸ってましたが、禁煙する際に利用したニコチンを含んだシールを体に張り、禁煙しました。

このシールで皮膚を介して体内に依存性の高いニコチンを体内り込みタバコを吸うという行動を押さえ込みます。

シールを貼ることで大分吸えないことに対してのフラストレーションは押さえられました。

これを踏まえると毒素を体内に取り込んむことでイライラを押さえられた。ということは成分を吸収しているためと思われますので、少なからず身体への影響はあると思います。

喫煙に関しては吸い続けるよりは一時的な毒素の経皮吸収で終われるので結果としては良いかと思います。

またそれ以外でも、薬剤の臭いに対して敏感になられる方もいらっしゃるようです。

妊娠前は大丈夫だったヘアカラーの臭い。パーマ液の臭いで吐き気や頭痛等を起こされる方もいらっしゃいます。

また妊娠中はホルモンのバランスが崩れると言われています。

今まではしみることもなかったヘアカラーが急にヒリヒリしみるようになった。という声もよくききます。

また、ヘアカラーとは別ですが、毎日使うシャンプートリートメントもよくフォーカスされるひとつです。

高級アルコール系のシャンプー等による経皮毒も注目されています。

人体の成分に近い弱酸性のシャンプートリートメントを可能な限り使用することをお勧め致します。

ただ、直ぐに影響が出るわけでもないため、どれだけ体に負担がかかっていて、影響があるか分かりにくいですよね。

ideaでは気になる方へのケアとして、頭皮に直接保護剤を着ける対策や、有害になる薬剤を無害に変えるトリートメント、残留してしまう薬剤を取り除くための頭皮ケアメニュー。オリジナル開発のシャンプー、トリートメント、化粧水など自宅でも、残留した薬剤の除去とアンチエイジングに効果のある天然成分を含ませたりするなど、健康への影響や、妊婦さんの胎児への影響をすくなくするためのメニューもあります。

Q.市販のカラーで染めたけど思った色と違う染まりだった

基本的に市販のヘアカラーは美容室のヘアカラーと違い、補色と言うものが多めに入っています。

美容室のヘアカラーは一人一人に合わせて薬を調合するので、綺麗に色味が再現出来ますが、市販のヘアカラーは補色の影響で実際の染まり上がりが人によって変わります。

綺麗に染めたい場合は美容室で染めることをお勧めします。

Q.黒染めした髪は明るく出来る?

出来るか出来ないかで言えば出来ますが、黒染めに使ったカラー剤によります。

例えば、美容室で黒染めをした場合は後のことを考えて、ブリーチ可能なカラー剤で染めることが多いと思いますが、もしヘアマニキュア、ヘナで黒染めをしてしまった場合は明るくすることは難しいと思っていただいた方が良いと思います。

ヘアマニキュアは通常のヘアカラーとは染まり方に違いがあるため、ブリーチで色を分解出来ません。

 その為、出来る場合と出来ない場合がありますので、何時もお世話になっている美容師さんに相談してみましょう。

Q.何時も滲みるけどカラーをしても大丈夫?

染めている時に滲みているだけであれば大きな問題はないと思いますが、あまりにもひどい場合は医者に相談しましょう。

染めている最中より、数日後に出る痒みや痛みの方が気を付けるべきです。

時間差で出てくるモノはアレルギー症状になりますので、酷くなると呼吸困難や全身にじんましんが出たりしますので、全てのヘアカラーを止める事をお勧めします。

どうしてもやりたい場合はヘアマニキュアで染めることをお勧めしますが、必ずアレルギー反応が出ないとは言えませんので、医者に相談した上で判断しましょう。

ヘアカラーの種類

白髪染めやお洒落染めなど一口に言っても種類も沢山ありどんな基準で選べば良いのか分からない方が多いと思いますが、先ずはヘアカラーの種類をお伝えしていきます。

アルカリの白髪染めカラー

 

アルカリカラーはアルカリ性酸化カラーという分類になります。白髪も黒髪もどちらも同じように染毛できるものです。

アルカリなのに酸?不思議かもしれませんが1液と2液で別れてます。

1液にもアルカリは含まれてますが殆どが色素やブリーチ剤、トリートメント成分などです。

2液のアルカリと1液の中の酸化剤が混ざることによりブリーチ剤が化学反応を起こして毛髪内のメラニン色素を分解していきます。

その時同時にアルカリ剤により膨潤(キューティクルを開かせた状態)した毛髪内にカラーの色素が入り込みます。

内部で酸化を起こし酸化重合という化学反応が起きて毛髪内部でカラーが発色、定着をしていきます。

染めたばかりの時に美容師さんに当日は洗わないでください。などと言われる理由は、まだカラー事態が定着しておらず不安定な状態なため空気中の酸素で酸化させて定着を促し色の無駄な褪色を防ぐためです。

 

酸性カラーの白髪染めカラー

 

酸性カラーはヘアマニキュアです。染め方は根本からべったりと通常のヘアカラーのようには染められません。ヘアマニキュアはアルカリカラーと違い、電子の力で髪の表面から内部の表層辺りに染色していく白髪染めカラーです。

1度肌に着くと瞬時に色がついてしまうため、根本を空けて染めていくやり方が通常です。髪はノンダメージの健康な時はプラスイオンとマイナスイオンが均等な状態ですが、ダメージを受けて傷んでくると髪のph(ph=ペーハー。アルカリから酸性までの強さを表すもの。0~14まであり、0~6が酸性。6~7が中性。8~14がアルカリ性)が高くなりマイナスイオンが多くなります。

ヘアマニキュアに入っている酸は髪を酸性にしプラスイオンを多くすることで、マニキュアの酸性染料を定着しやすくしてくれます。

マニキュアも染毛後は褪色しやすいのですが、アルカリカラーと違い、毛髪の内部までは染毛出来ないため、染めて直ぐに熱目のお湯で流すと通常のアルカリカラーより褪色しやすいので気を付けましょう。

ヘアマニキュアは白髪染めカラーのひとつではありますが、根本ギリギリの所から染めるため直接肌への塗布はしないので肌荒れやアレルギーが気になる方にお奨めのヘアカラーです。

またアルカリカラーと染まり方が違うのでブリーチ毛に対して色持ちの良いカラーをしたい場合は有効的なヘアカラーです。ブリーチ毛に使うとビビットな発色をするので個性的なヘアカラーをしたい方にもおすすめなヘアカラーです。

それと、ブリーチ毛は大変デリケートな状態で断毛しやすかったりチリつきやすいのでノンダメージで染められると言った利点もブリーチ毛との相性のよさの1つです。

下の写真がヘアマニキュアのカラーチャートですが多少の色味の違いはありますが、ブリーチ毛の場合はほぼこの色のまま発色してくれやすくなります。

 

 

ヘナ、漢方カラーの草木染めカラー

 

 

髪肌に負担をかけずに染めたい。ヘナと同じようにオーガニックカラーのなかでも認知度も高く、安全性も高いヘアカラーです。

ヘアマニキュアと同じでノンダメージで染められるヘアカラーですが、ヘアマニキュアと違い根本から染められるためしっかりきれいに染め上げることができます。

ただ、ヘアマニキュアと同様ブリーチ力はないため白髪の所のみ染まり、発色します。

色味の種類はいくつかありますが、アルカリ酸化カラーとは違って沢山の色味を表現することは出来ません。

完全なノンケミカルカラー(科学薬品不使用)で染めたい場合は天然のヘナをお奨めします。ただ、ヘナは染まりが悪いためカラー塗布後の放置時間が長く染まり上がりがオレンジ色になりやすいです。

約1日ほど時間を使って色を定着させていくため、染まり上がりの色より少し濃く変わります。

回数を重ねていけばよりしっかり色が入り込んでいってくれますが、色の抜けが多いため、暫くはお風呂後のタオルドライ時に色移りするなどがあると思います。

漢方カラーはハーブを使った天然成分ではありますがジアミンと言う成分を含んでます。そのためアレルギー反応が起こる場合もあるので、ジアミンアレルギーがある方はアレルギー反応に気を付けましょう。

※パッチテストに関しまして美容室では薬事法に抵触する場合と医療行為と見なされる場合がありますので、できない場合もありますので御注意ください。

アレルギーによるかぶれや肌荒れが心配な場合は必ずパッチテストを行って肌の変化を確認してから染めることをお奨めします。

染まり方はヘナと同じで水溶きで使用します。漢方カラーの染まりにかかる時間はヘナ程長くなく、約25分程で染まります。色の持ち、染まり具合もヘナよりも高く当サロンでも信頼度が高く取り扱ってます。

 

悩みやなりたい仕上がりに合わせてカラーを選ぶ

 

白髪染めカラーの種類と違いは大まかに分かりやすいようにお伝えしていきましたが、今度はなりたいカラーにするためにどのカラーの種類を選ぶか。です。

 頭皮が弱くヘアカラーが心配

酸性の白髪染めカラーの話で触れましたが、肌が弱い方、アレルギー反応がでる方は直接肌に触れた状態で長時間放置しない安心してできるヘアマニキュアがお奨めです。

ただ、カラーチェンジをする際にブリーチが効きにくいカラーのため、明るめのカラーでリフトアップしにくくなります。脱染できますがブリーチ剤を利用しても綺麗に脱染はできません。

※脱染とはカラー剤(染まってる色味明るさ)を分解することです。

通常の白髪染めを優しくやりたい方やブリーチ毛にビビットカラーで染めたい方。にお奨めのカラーです。

ヘアマニキュアを利用して白髪を染める場合はカラーチェンジをする事も視野に入れて選べるようにしてみましょう。

 

 黒髪、白髪どちらも同じに染めたい

 

通常のヘアカラーのアルカリ性酸化カラーになります。

ブリーチ力があるのでメラニン色素を分解しながら染め上げてくれるので白髪も黒髪も同じトーン(明るさ)で染め上げられます。ですが、トーンが上がるほど白髪へのカラーの染まりが甘くなるので注意です。

白髪染めでも割りと多く聞かれるのが白髪染めで明るく染められないの?と、言ったお言葉。今は白髪染めカラーも種類が増えて、ものによっては10トーンでも綺麗に染まるものも出てます。

そんな方にお奨め。hoyuのアプリエシリーズです。

こちらアプリエの中のGROWシリーズで白髪染めの方でも綺麗に染め上げられるカラー剤になっています。

今まではなかなか白髪と黒髪をハイトーンで綺麗にムラなく染めることは大変でしたがこのカラー剤は通常の白髪染めでは出来なかった中高明度域でも綺麗に染め上げることが出来る数少ない白髪カラーです。

ただ、この白髪染めはファーストグレイの方向けで11トーンまで白髪も黒髪と同じ染まりで染まりますが、全体の15%位の量が目安になってます。

他のやり方ですとハイライトカラーでのアプローチで全体を明るく見せるやりかたです。

ハイライトカラーを入れることにより全体が明るく見える効果も出て毛先のハイライトにより褪色してきた際の白髪のチラつきがぼかされるので気になりにくなります。

今流行りのグレージュカラー、ブルージュカラーなどの通常のカラーでは表現できない色味もハイライトを入れることで可能にもなるので、普通の白髪染めに飽きてしまった方にお奨めです。

 

人気の色味ってどんな色味?

流行りに関係なく常に人気な色味はアッシュです。アッシュは青味の色なのでヘアカラーで染めると透明感が出て軽く見えたり外国人風のカラーにしたい方に人気の高い色味です。

※モデル参照 アッシュ12レベル

明るさによって見え方も変わります。明るめのカラーだと透明感がより際立ち日本人独特の黒髪の中の赤みを消してくれるので、くすみ感の中に透明感が出てくれるので栗色のような色になってくれます。

地毛と同じくらいの暗めで染めても青味があるので陽の光が当たったときなどはくすんで暗い中にも透明感を演出してくれるので重く感じにくくなりますし、黒くても黒く見えないクールな暗さになります。

ideaではアッシュと同じように人気があるカラーがあります。

カーキアッシュです。こちらはアッシュの中にカーキ(緑色)が入っているため、地毛の赤みを緑色が相殺してくれるので、アッシュの透明感だけでなく、濁りの入った絶妙なくすみと透明感が出るので外国人風カラーにもなりやすく人気です。

地毛が黒い方がアッシュ感を手軽に出したいときに使ってあげると赤みを押さえつつアッシュ感を演出してくれるため人気が高めです。

寒色系カラーでもう1つ人気色がフォギーベージュです。

こちらはナチュラルブラウンよりくすみ感が強めですがアッシュやマットなどの青系の色味とは違って、茶色が少し強くその中にグレーが入っているような色味なので褪色後が色の変化が出にくく、くすむ色味の中でも選びやすいカラーです。

※モデル参照 フォギーベージュ6レベル

王道の暗髪ボブスタイル。

世代や流行りに左右されない不動の人気ヘアスタイルです。

※モデル参照 ブルーアッシュ10レベル

人気のアッシュカラー。最近の流行りの傾向では外国人風カラー。と言うことでアッシュやグレーベージュなどの赤みを消した透明感のあるヘアカラーが人気です。

アッシュは暗めで染めるとクールな印象になり、明るめに染めると透明感が増す柔らかい印象になります。

この投稿をInstagramで見る

不器用さんでも簡単にできるスタイル。 ナチュラルラインでのゆるワンカール。 軽くグラデーションカラー。 やりすぎない。作りすぎないナチュラルカールの ロングスタイル。 #サロンモデル #サロモ #ヘアカタログ #ヘアカタ #サロモ募集中 #サロンモデル募集 #グラデーションカラー #アッシュ #ワンカール #コテ仕上げ #ショート #ミディアム #ロング #大人可愛い #大人カワイイ #大人かわいい #かわいい #カワイイ #茨城 #千葉 #柏の葉キャンパス #東京 #つくば #つくばエクスプレス #ヘアサロン #hairsalon #イデア #idea #守谷 #黄金比

Manabu horikoshi(@manabuhorikoshi)がシェアした投稿 –

※モデル参照 アッシュ7レベル

暗めのアッシュのクール系カラーです。

明るめのアッシュとはカラーのイメージが変わります。

※モデル参照 ベージュ8レベル

アッシュ、マット、モノトーン、ゴールドをミックスでカラーしてます。

赤みを取りながら彩度を落として艶感を出す色味です。

暖色系カラー

※モデル参照 ブラウン6レベル

ボブに低明度のカラーで王道スタイルです。

艶が出やすいウォーム系のブラウンでカラー。

パサつきが気になる方にお勧めのカラーです。

※モデル参照 ナチュラルブラウン7レベル

どんな肌色の方でも合わせやすく、褪色後も変化が出にくいカラーです。

色味に迷った時に外さない安定のカラーです。

※モデル参照 ピンクベージュ7レベル

暖色系は可愛さも出しやすい色味です。

ピンクは赤ほど強みがないので柔らかい雰囲気に仕上がります。

アッシュを混ぜたピンクカラーも甘くなりすぎたくない方にはお勧めのカラーです。

この投稿をInstagramで見る

バッサリスタイルチェンジ✂️ . . . セミロングからのスタイルチェンジ✂️ 大人可愛くなりやすいショートボブ✂️ . . . 似合うかわからないと不安な方。 . . サイドの長さと前髪の長さで 不安は解消できます✂️ . . . 長さを変えるときに一番不安なのはお顔が出るのがいや。や、 似合うかわからない。と言ったことがほとんど。 アゴ下2センチ位の辺りは基本的にどんな方でも似合わないことはないと言われるレングスです。 お顔周りは前髪の長さでどんな イメージになりたいかで変わります✂️ . . . ご相談ください✂️ . . 茨城県守谷市ひがし野2-2-7 TEL 0297-20-0044 ゾートサロンidea守谷店 トップスタイリスト 堀越学 #idea守谷店 #idea #idea堀越 #守谷美容院 #ボブ #ショートボブ #スタイルチェンジ

Manabu horikoshi(@manabuhorikoshi)がシェアした投稿 –

※モデル参照 レッド9レベル

レッドを強めに出したカラーです。

アクセントカラーを混ぜて色味を強く出るような配合にしてます。

可愛さと格好良さが混じった印象になります。

※モデル参照 レッドバイオレット8レベル

レッドとバイオレットをミックスしたカラー。

赤単品より色に深みと艶がでます。

バイオレットが入ることで色っぽさが髪にでます。

※ブリーチなしですが、この色味での施術が10回以上繰り返しているため、ここまでの色味が出ますので、一度で出したい場合はブリーチが必須になります。

ヘアカラーでのデメリット

ヘアカラーはデザインの幅を大きく広げてくれて、楽しみ方を増やしてくれる大事なメニューですが、良いことばかりではありません。

ブリーチをした場合に起きるデメリットですが、パーマをかけることが困難になる。と言うデメリットがあります。

通常のヘアカラーと違い、トリートメント成分などは入ってません。

ブリーチ事態薬剤の中で強いものになるので負担が大きくなります。メラニン色素などを壊して行くものですが、その分髪の外側から芯まで負担がかかるため、パーマの形を定着させるための髪の中の結合部分まで破壊されてしまいます。

パーマを無理にかけようとすると、最悪の場合髪が溶ける事もあります。

今ではブリーチ毛でも強度をあげてパーマをかけられるようになる。と言うトリートメント剤も出ていたりしていますが、一時的なものですし、トリートメントの効果が切れたときは結局ただのブリーチ毛には代わりありません。

結果チリつき、溶ける、切れる。と言う事態になりますので、パーマはお勧めしません。

まとめ

カラーの幅もやり方次第では全てのカラーをミックスで染め分けることも可能です。

頭皮が荒れるのでハイライトだけで染める染め方やブリーチ後の髪にマニキュアを染めたり漢方カラーやヘナで染めた後にハイライトを入れるなど、白髪カラーの幅や種類。どんな悩みでどんなカラーをしたいのか。

美容師さんと相談してなりたい新しい自分を見つけられるカラーを探してみてください。

茨城県守谷市ひがし野2-2-7

リゾートサロンidea守谷店

スタイリスト 堀越学