千葉、茨城の美容院ideaのメディアサイト>ボリューム>40代女性のお悩みトップのボリュームが出ない時の7つの対策

40代女性のお悩みトップのボリュームが出ない時の7つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
40代女性のお悩みトップのボリュームが出ない時の7つの対策

年齢を重ねていくうちにトップのボリュームが出なくなって髪型が思うようにいかないことがありますよね。

「髪型は印象の9割を占める」とも言われている女性にとってとても大切な場所です。

トップにボリュームが出るとマイナス5歳になると言われています。いつまでも若々しくいられるために今回はトップのボリュームが出ない原因とそれに合わせた対策を7つご紹介させていただきます。


エイジングチェック


トップにボリュームが出ない原因としては汚れやダメージによる頭皮の問題もあったり、ハリコシが無くなったりする髪の毛が原因の物もあります。

まず皆さまが気にしやすいポイントは髪のエイジングが進んでいるのでは?という疑問です。

昔より抜け毛が多くなった気がする…毛が細くなっている気がする…とにかくトップにボリュームが出ない!と日頃から気になる部分がある方もいらっしゃると思います。

その場合はまずエイジングチェックをしてみましょう。


◽︎ 夜シャンプーした後、朝起きると枕に10本以上の抜け毛が落ちている

◽︎ トップの毛とそれ以外の毛の太さや量が明らかに違う

◽︎ 髪の毛をかき上げた時、抜け毛が指に絡まる

◽︎ 切れ毛が多くなった

◽︎ 髪の毛が縮れてきた


以上の項目でチェックが多いほどエイジングが進み、トップにボリュームが出にくくなっている可能性があります。


エイジングによる対策


抜け毛が多くなったと感じても通常1日に100本〜150本抜けると言われているので実際はそうでもないこともよくあります。

特に長時間結んでいたままにしていると、解いた時1日分の抜け毛が出てくるのでそこに驚き抜け毛が気になるようになる方が多いです。

髪や頭皮のエイジングにおいて最も大きいのは活性酸素による老化です。

ヘアカラーやパーマ、日常のストレスや紫外線など理由は様々ありますがエイジングが原因でのボリュームダウン対策を先にご紹介します。


頭皮に美容液や育毛剤で栄養補給をする

これは単純に不足している栄養を直接与えることが出来るので手っ取り早く試すことが出来ることがメリットですが、継続が出来なかったり途中で違う商品に変えてしまうと効果が出るまでに時間が掛かったり効果が出なかったりすることがありますので注意が必要です。

育毛剤の種類もいくつかあって、同じトップにボリュームを出すという目的が同じでもざっくり分けるとクレンジング系血行促進系栄養補給系があるので、頭皮の状態や生活習慣をチェックしてから選びましょう。

ヘッドスパ


サロンにある種類は豊富にありますが一般的には普段のシャンプーで落としきれない汚れをおとしたり開いた毛穴から栄養を効率良く補給したり血行促進のマッサージが出来たりします。


エイジングが進んでいくと血行が悪くなり必要な栄養分が届きにくくなったり、不必要なものを排出しにくくなったりしてしまいます。

そこで頭皮の血行促進マッサージはとても大切なポイントとなります。

お肌のターンオーバーが28日周期だと言われているので、理想の頻度はそれに合わせることですがサロンに通う周期に合わせて担当美容師さんにお願いするのも良いでしょう。

今ではホームケア系ヘッドスパも販売されていますが、ご自身に合わないものを使ってしまうと必要な油分が削られてしまったり、皮膚を傷付けてしまったりすることもあるので、よりトップにボリュームが出にくくなるという本末転倒なこともあるのでこちらにも注意が必要ですね。


体質から改善していく


血行を良くしたり栄養分を直接頭皮につけるのも良いですが、それだけだと抜け毛や薄毛の原因自体を取り除くことはできていません。


より良い栄養分をきちんと頭皮まで届けるためには質の良い生活習慣をこころがけなければなりません。

長期戦にはなりますが、確実に良くなるのでぜひ試して見てください。

生活習慣を見直す


こちらが一番時間が掛かり継続が難しい所ではありますが、体質から変えていくので効果は絶大です。

まず食生活では、髪の毛を作る栄養分で最も大切なのは亜鉛と言われていて、牡蠣や牛肉、レバーに多く入っているのでトップにボリュームが出にくいと感じたらなるべく多く摂ると良いでしょう。アルコールや油っこいものは刺激となりますので、できる限り控える方が良いです。

シャンプーする時には38℃〜40℃のぬるま湯だと必要な油分を取らないので理想です。爪を立ててしまうと頭皮に傷が付きダメージとなりトップのボリュームが出なくなる原因の元となるので指の腹で洗うように心がけましょう。ポイントとしては下から上に持ち上げるように洗うと血行促進に繋がったりリフトアップに繋がるのでアンチエイジングとしてとても効果的です。

その他にも栄養が回りやすいように有酸素運動を継続することや、成長ホルモンを分泌されやすいように質の良い睡眠をとることが大切になってきます。トップにボリュームを出すには健康に良い生活が必須となります。

血行促進

上記でも血行促進について軽く触れているのですが、これはとても大切な部分です。頭は心臓より高く身体の中で最も高い位置にあるので血液が巡りにくく、栄養が届かなかったり、不必要なものが滞り流れにくくなっていることが多いです。そうなるとトップにボリュームが出なくなるのでご自身でもマッサージする方が良いでしょう。

頭のマッサージだけでなく心臓からの通過地点となる肩や首のコリを解す事も必要になってきます。

セルフケアやサロンケア、育毛剤を使った方法もあるので継続できそうなものから試すと良いでしょう。


以上の4つがエイジングによるトップにボリュームが出ない時の対策です。

それ以外には見落としがちの対策法があるのでそちらもご紹介致します。


セットの仕方を工夫する


髪の毛が細くなっているわけでもなく、でもボリュームが出にくいという方にはこの方法をまず試していただきたいです。

実はそのセットの仕方に原因がある可能性も多いです。

ドライヤーのかけ方を変える

ご自身でブローなどやりにくいと思いますが、ドライヤーのかけ方を変えるのはいかがでしょうか?

分け目が決まっていてぱっくりと分かれてしまう方におすすめです。

同じ方向に流していると毛穴はその向きに変わってきて分け目部分の髪の毛が寝てしまい、ボリュームが出にくくなります。

そこで乾かす時にいつも分けている方向と逆に乾かし終えてからいつもの分け目に戻すだけでトップにボリュームが出やすくなります。

もし出来たらあまり同じ分け目だと紫外線などのダメージが1箇所に蓄積されてしまいその部分のエイジングが進んでしまうのでたまに変えると良いでしょう。

マジックカーラーを使用する

髪の毛は濡れている状態から乾く時と熱が冷める時に形が決まる特徴があります。

それを利用してトップにボリュームが出る形でキープします。

パーマをかけるより経済的にもダメージ的にもメリットではありますが、シャンプーするとなくなってしまうので毎日セットしなければならない所がデメリットとなります。

100円均一でも販売されていることもあるのでまずはお試ししてみると良いかもしれないですね。

部分的にパーマをかける

元々パーマを掛けている方も掛けていない方も幅広く利用することができます。

ストレートスタイルの方は緩めに掛ければトップにボリュームが出やすくなり、他の髪の毛とも馴染むようになります。

元々ウェーブスタイルの方に注意が必要なのはトップのボリュームを維持するために強めに掛けたりする方も多いのですが、強く掛ければ掛けるほどダメージが出てしまう上に1ヶ月くらい経つと根元からパーマの掛かっていない髪の毛が伸びてきて欲しい所に掛かっていないので思うようにボリュームが出なくなってしまうことがあります。

できたらトップにだけポイントでパーマをかける回数を多くすれば優しく掛けることができる上にボリュームが出しやすい状態を保つことができます。


ウィッグでボリュームアップ

今は【美容物販部門No.1】とも言われているウィッグ。

年齢層は幅広くなりますが、フルウィッグ~部分ウィッグまで、用途によって使い分けている方が多いです。

今回のようにボリュームが気になる人や白髪が気になって隠したい人、おしゃれ感覚で着用する人など様々なので着けていても恥ずかしくなくなっています。

(しっかりと合ったものを着用すれば、意外とばれませんけどね。)


着用の仕方はとても簡単なので楽チンです!

これはトップの部分タイプのものです。

ideaではお客様に合わせて

しっかりとカウンセリング→お取り寄せ→試着→必要であればカット、の流れで対応させて頂いておりますので安心して選ぶことができます。

試着するだけでも良いかもしれないですね。


トップにボリュームを出すスタイル5選


それぞれのスタイルによってボリュームを出すポイントがあるのでそちらをご紹介させていただきます。


髪の毛の長さをショートにしないとボリュームがでないと思われがちですが、そんなこともないので今回はミディアム前後の長さのスタイルです。

ミディアム×ポイントパーマ

このスタイルは髪の毛の長さをそんなに切ってませんが、表面に段を入れました。

そしてその部分だけにポイントパーマを巻くことでよりトップが根元から立ち上がりやすくなります。


パーマも根元を立ち上げることが目的なので、ウエーブやカールは出ないくらい大きめのロッドで巻きます。

そのためストレートスタイルがお好きな方にもおすすめ出来ます。


トップにボリュームをだせるボブ



本来通常のボブだとトップにボリュームが出しにくいスタイルです。

しかし先程のスタイルと同じように表面の髪の毛を短めに切って段を入れることでふんわりとしたフォルムを作ることができます。

あまり段を入れすぎてしまうとボブらしい雰囲気が損なわれてしまうのでそこだけが注意すべきポイントです。


ショートボブ


ボブスタイルよりもえりあし部分をタイトにカットしてあるのでメリハリがつき後頭部のボリュームが強調されます。

もちろんポイントパーマをすることでよりボリュームが出ますがカットする中でこのスタイルが1番後頭部にボリュームがでるスタイルになります。


トップへのボリュームはもちろんですが、後頭部が絶壁で悩んでいる方にはとくにオススメのスタイルです。



ハイライト×パーマ


全体的にハイライトを入れパーマを巻くことで動きが見やすくなりボリュームが出ているよう見えます。

ローライトでも陰影が出るので同じように立体的に見やすくなります。

ハイライトだと根元の白髪の伸び具合が目立ちにくくなるのでそちらの意味でもハイライトがおすすめです。

このスタイルも表面の髪の毛を短くカットしてあるので相乗効果です。


パーマ×トップハイレイヤー


このスタイルももた表面の髪の毛を短く切ってあります。

髪の毛の長さもあって見えにくいですが、表面の髪の毛だけ根元からパーマをかけています。


そうすることでパーマらしい動きは毛先になりますが、根元はぱっくりと分かれにくくなります。


以上の5つがトップにボリュームが出しやすいおすすめスタイルです。

長さによってボリュームの出し方は変わりますが、総じて表面の髪の毛は短くなっています。


段を入れることに抵抗がある方は少しだけ入れて様子を見てから挑戦してみるのもよいかもしれません。


まとめ

以上の7つの対策を提案させて頂きましたがいかがでしょうか?

ライフスタイルに合うやり方や髪質に合わせた対策など選び方は様々だと思います。

まずはお手軽なものから試して見て少しずつ変化を観察すると無理なく継続することが出来るのでぜひお試しください。


染谷 江里奈 idea南守谷店

染谷 江里奈 idea南守谷店

Written by:

スタイリストの染谷です。

 

私が大切にしていることはそのお客様にやりやすい髪型を提供することです。

 

髪の毛にどれくらいの時間をかけることが出来るライフワークなのか、どこにどんな悩みがあるのか、どういったものが理想なのか、その後数日経った時どうなったか、をしっかり話し合って決めたいです。

 

理想と現実の差を少しでも縮めることが出来るように日々努力しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

染谷 江里奈 idea南守谷店は、こんな記事も書いています。

  • 40代女性のお悩みトップのボリュームが出ない時の7つの対策

    40代女性のお悩みトップのボリュームが出ない時の7つの対策

  • 初めて白髪を染めるタイミングとそれまでの誤魔化し方

    初めて白髪を染めるタイミングとそれまでの誤魔化し方

  • 美容室で白髪を染める理想の頻度とは

    美容室で白髪を染める理想の頻度とは

  • 髪に艶が出るだけで若々しく見える!現役美容師直伝!艶の出し方

    髪に艶が出るだけで若々しく見える!現役美容師直伝!艶の出し方

  • 30代から出る悩みのエイジング毛とは

    30代から出る悩みのエイジング毛とは

  • 40代でポイントパーマをかけるべき5つの理由

    40代でポイントパーマをかけるべき5つの理由